携帯版サイト

QRコード 新製品情報、掲示板、耳より情報が、携帯電話から確認できます。

メールマガジン

メールマガジンの登録変更はこちらからお願いします。

新規登録   変更・解除



新製品

大阪府のメインキャラクターで広報担当副知事の「もずやん」とコラボした「ネーム印」/シヤチハタ (2017/01/25更新)

 同企画は、大阪府が2017年の干支の酉(とり)年にあやかって進行している「羽ばたけ!!もずやん」プロジェクトの一環として実施するものです。
 印面にもずやんのイラストが入ったネーム印「もずやんネーム9」と、本体にもずやんのイラストが入った「もずやんキャップレス9」の2種類があります。
 「もずやんネーム9」は、日本中で愛用されている「ネーム9」のボディーで、もずやんのイラストと名前を組み合わせてオリジナルのネーム印を作ることができます。印章店、文具店などで印面をオーダーしてから作製する別注品です。印面サイズは直径9.5mm。カラーは、ブラック、ペールピンク、ペールブルー、ペールイエロー、ペールグリーン。2150円。
 「もずやんキャップレス9」は、白いボディーに大阪の文字と、もずやんのイラストをあしらったネーム印です。なつ印時にキャップが自動で開くウィングシャッター機構により、キャップを外す手間なく片手でスマートになつ印することができます。商品購入後に印面をインターネット・専用ハガキで申し込むメールオーダー式です。印面サイズは直径9mm。カラーはホワイト。1300円。発売は2月22日。各本体価格。


かわいい動物(クマ、シバイヌ、クロネコ、ハチワレネコ、ブタ、パンダ)をイメージした、やわらかいシリコン素材の小物&ポーチ「SMART FIT プ二ラボシリーズ」/LIHIT LAB. (2017/02/21更新)

 シリコンの柔らかい素材と、かわいらしい動物のイラストがマッチして子供から大人の女性まで幅広く使え、連れて歩きたくなるような動物をラインナップしています。また、シリコン素材なので汚れても水洗いができます。
 「スタンドペンケース」は丸型で、フタ部分には消しゴムホルダーが付いています。上部のファスナーを開けてから机の上でペンケースを上から押すと底面が本体部に押し込まれてペンの先端が頭を出し、ペンスタンドに早変わりします。しまうときは底面を手で引っ張り出すだけの簡単操作です。1400円。
 「スリットポーチ/スリットポーチLサイズ」は、外出中に出たレシートなどのゴミを入れるダストポーチや、目薬やリップなどのちょっとした小物入れに便利に使えます。開口部の一部にマグネットが挿入されており、片手で両サイドを押すと簡単に開きます。吊り下げられるボールチェーンが付属しているのでカバンの手提げに吊り下げられます。1000円と1100円。
 「イヤホンホルダー」は、カバンに収納するときにどこに入れたか分からなくなったり、他の物に絡まって取り出しにくく、無理やり引っ張って破損することもあるので、小型に設計したイヤホンホルダーが便利です。開口部にマグネットが付いており、片手で開くことができます。本体下部にはスマホが立てられる13mmの溝があるので動画の視聴に便利です。スマホは縦置き横置き両方に対応しています。1000円。
 このほか、ファスナーポーチ(1400円)、スリムファスナーポーチ(1100円)、防犯ブザー(1500円、3月1日発売)があります。各本体価格。


ノック1回で芯が出続ける「自動芯出し機構」搭載の「オレンズネロ」/ぺんてる (2017/02/21更新)

 ペン先のパイプが紙面から離れるたびに、自動で芯が出てくる機構を搭載しています。1回のノックで、芯が1本無くなるまで書き続けられます。この機構が芯径0.2mmのシャープペンシルに搭載されるのは世界初です。
 芯の減り具合に合わせて、ペン先のパイプがスライドし、パイプで芯を守りながら書くので、芯径0.2mm・0.3mmの極細芯でも折れません。マットブラックの細身ボディは、グラフ1000やスマッシュ、ぺんてるメカニカなど、同社を代表する高性能シャープペンシルのDNAを受継いでいます。ラグジュアリーな高級感ではなく、道具としての完成度を研ぎ澄ました実用性の高いツールであることを表現しました。
 12角形の一体軸は、前軸と後軸に継ぎ目がないことで、ブレない書き心地を実現し、持った時の安定性と、筆記時の操作性に優れています。バランスにこだわった低重心グリップは、書くために最適な重量バランスを追い求め、樹脂と金属粉を混ぜ合わせた特殊素材を採用しました。軽い筆圧で安定して書き続けられます。3000円(本体価格)。


液晶ディスプレイの上のデッドスペースを有効活用できる「ディスプレイボード」/キングジム (2017/02/21更新)

 パソコンの液晶ディスプレイの上に取り付けるだけで小物や文房具が置ける「ディスプレイボード」に、新サイズを追加しました。
 「ディスプレイボード」は、パソコンの液晶ディスプレイの上に取り付けることができる小物置きです。設置方法は、本体を液晶ディスプレイのフチに引っかけ、本体に付属しているアームで液晶ディスプレイの背面を支えるだけで、ドライバーなどの工具を使わずに簡単に取り付けられます。
 デスクで散らかりがちな小物や文房具などを、液晶ディスプレイの上に置くことができるので、狭いデスクでも作業スペースを確保できます。
 今回の「ディスプレイボード」DB-200は、横幅が約200mmとコンパクトなため、少量の小物を載せるときに最適です。カラーは、黒・白の2色で、デスクの雰囲気に合わせて好みの色を選択できます。1900円。本体価格。
 また、既に販売している「ディスプレイボード」DB-500には、新色の白を追加しました。


「オレンズ」メタルグリップタイプ/ぺんてる (2017/02/13更新)

 スポーツカーをイメージしたメタリック塗装により、これまでのオレンズにはなかったタフでスポーティなデザインに仕上げています。ボディカラーはユーザーへの調査から特に人気の高かったメタリックレッド軸とメタリックブルー軸の2色で、各々芯径0.2mmタイプと0.3mmタイプを用意しています。
 重厚な光沢と深い艶を持つ、スポーツカーのようなメタリックカラーが特徴で、ボディの発色にこだわり、最も多いところでは5重に塗装を施すことで、これまでにないタフでスポーティなデザインのオレンズに仕上げました。
 メタルグリップを搭載することにより、製図用シャープペンシルのように低重心(ペン先に重心が掛かる状態)となり、軽い筆圧での安定した筆記が可能になりました。
 メタルグリップ部は、製図用のシャープペンシルのようにローレット加工を施し、握りの安定とともに滑り止めの役割も担っています。1000円。
 また、オレンズメタルグリップタイプ限定カラーの発売に合わせて補充用替芯のシュタイン0.2mm(別売)を10本入りから20本入りに倍増しました。3_は15本入りです。各200円(各本体価格)。


「iphone7」専用アニマル柄の入ったレザーケース/ヒサゴ (2017/02/13更新)

 iPhone7の本体をしっかり守れる手帳型レザーケースで、人気のアニマル(ネコ・ハリネズミ・クマ・スワン)のワンポイント入りです。発色が鮮やかなイタリア製高級フェイクレザーを使用しており、手触りも抜群です。内側にポケットが3カ所付いているのでカードと一緒に持ち運べます。好みのストラップが付けられるリング付きです。2980円(本体価格)。


新開発の「熱消去性インク」を搭載した、ノック式消せるボールペン「uni-ball R:E(ユニボール アールイー)」/三菱鉛筆 (2017/02/13更新)

 「熱消去性インク」は、描線を専用の消し具でこすると、摩擦熱によって無色になるのが特徴です。そのため、鉛筆やシャープペンシルと同様に、ボールペンの描線を何度でも消して書き直すことができます。
 従来のノック式ボールペンと同様に、筆記時はボールペン後端をノックしてペン先を出して筆記します。描線を消す際は、軸を逆さにするとノック部の専用消し具が内部機構で固定され、消す際に力をいれても消し具がガタつかず、安定した消去動作が可能となります。
 インク色は、利用頻度の高いオフブラック、ローズレッド、コバルトブルーと、手帳やノートの色分けに最適なバイオレット、グリーン、サンオレンジ、チェリーピンク、スカイブルーの全8色をラインアップしています。オフブラック、ローズレッド、コバルトブルーの3色アソート(540円)と、全色入りの8色アソート(1440円)もあり、合わせて使いたい人にもおすすめです。
 利用頻度が高い「オフブラック」は、軸デザインを全15種類から選ぶことができます。軸カラーは、スタンダードなブラック軸のほかに、淡くやわらかい雰囲気のパステルカラーが全5種(ミントブルー、ライトピンク、ラベンダー、ミントグリーン、アプリコット)。  金属カバーと塗装のような上質な転写が特徴のビジネスシーンにぴったりなデザインから全5種(ガンメタリック、ボルドー、ネイビー、ライトブルー、ローズピンク)。女性を中心に人気がある「ディズニー」キャラクターをモチーフにしたデザイン全4種(ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー)をラインアップしています。「ディズニー」キャラクターをモチーフにしたデザインは4本アソート(800円)も用意しています。ボール径は0.5mm。1本180円〜230円。各本体価格。


えんぴつ付きミニ手帳「すぐログ」/ダイゴー (2017/01/30更新)

 すぐにログ(記録)できる鉛筆付きのミニ手帳です。「取り出して付属の鉛筆で記録する」のは、スマホへの入力よりもスムーズで、アイデアなどを逃がさず残すことができます。頭の中で記憶するのではなく、頭の中のことを「すぐログ」に吐き出していくことで、頭の中に空白が生まれ、新しいことを考え、生み出すことができるようになります。頭を記憶でなく「考え・生み出す」ことに使うことできる手帳です。
 ズボンのポケットやハンドバッグに楽々入る超コンパクトサイズです。手帳と同じ(糸かがり製本)なので、見開き性が抜群で、小さくてもたっぷり書くことがでます。すぐに書ける「しおり付き鉛筆」が付属しています。紙面は文字もイラストも描きやすい5mm方眼です。ステーショナリーディレクター・土橋正氏が企画・監修しました。600円(本体価格)。


シール台紙ごと手帳に貼って持ち運べる、業界初の新仕様シール「Haru& Haru」/サンスター文具 (2017/01/25更新)

 通常のシールのように、手帳にはさんでかさばったり、何度もポケットから出し入れするうちにシールが汚れたりする心配がありません。手帳のスケジュール管理にぴったりで、就活に便利な柄用意しているので、特に就活生おすすめです。
 台紙上部の粘着面で手帳の空いたスペースに貼ることができるので、ポケットや小物入れが付いていないタイプの手帳でも手軽に持ち運べます。さらに台紙はミシン目で縦半分に切ることもできるので、狭いスペースにも貼り付けることができます。貼ってはがせるシールで予定の変更にも便利です。
 手帳をかわいくデコレーションするのにぴったりな柄と、就活や休日の予定、ヘルスケアなどのスケジュール管理に特化した柄の2パターン展開なので、自分好みに選んで手帳を彩ることができます。240円(本体価格)。


なめらかな書き心地でありながら、うすくて軽いキャンパスノート「スマートキャンパス」/コクヨ (2017/01/25更新)

 キャンパスノートをよく使っている学生は、たくさんの荷物で膨らんで重くなった通学バッグを毎日持ち歩いています。そんな学生の負担を少しでも減らしたいという思いから、作られたノートです。
 同社オリジナル原紙を採用し、従来のキャンパスノートより、1冊の厚みを13%うすく、重量を15%軽くしました。また、うすさ、軽さに加え、なめらかな書き心地も同時に実現しています。単冊での販売(青、緑、ピンク、紫、黄の5色展開)と、5冊が1パックになったパックノートタイプがあります。単冊180円、パックノートタイプ900円(本体価格)。


TOP PREV           NEXT LAST