携帯版サイト

QRコード 新製品情報、掲示板、耳より情報が、携帯電話から確認できます。

メールマガジン

メールマガジンの登録変更はこちらからお願いします。

新規登録   変更・解除



新製品

働く女性の声から生まれた文房具シリーズ「opini(オピニ)スケジュール管理2019」/シヤチハタ (2018/07/09更新)

 「オピニ スケジュールノート」シリーズは、ユーザーの声を反映して毎年改良を重ね、14年目を迎えました。機能性・デザイン性を兼ね備えた商品として、働く女性を中心に好評を得ています。
 2019年版では、シリーズの特徴である手書き文字が引き立つドット方眼や、上司の予定も書きこめるBoss欄に加え、より見やすく管理ができるようにマンスリーページとウィークリーページのレイアウトを統一しました。
 サイズはA5とB6の2種類あり、A5サイズのウィークリーページは、使い勝手の良い30分刻みの時間軸で記入できるバーチカルタイプです。また、B6サイズのウィークリーページは、好みの使い方で書き分けて管理ができるタテ型3分割の「ざっくりバーチカル」タイプです。
 カバー色はホワイト、ピンク、レッド、ブラックの全4色で、内側の色が違うバイカラーデザインとなっています。A5サイズ2500円、B6サイズ2300円。
 また「オピニ 卓上カレンダー」は、片手で取り出せる月別インデックスや、1日を分けて管理できる分割線など、記入のしやすさや見やすさにこだわった機能が充実しています。500円。各本体価格。


小物も一緒に持運びができる「ポケットダイアリー2019」/LIHIT LAB. (2018/07/09更新)

 ポケットタイプの裏表紙がクリヤーケース仕様で、小物も一緒に持ち運びができます。
 働く女性にパッと花が咲くような華やかな毎日を過ごしてほしいという思いを込めて開発した、Bloomin(ブルーミン)シリーズの「ポケットダイアリー」です。同シリーズは、ワークシーンでもプライベートシーンでも使いやすいシンプルなデザインで、持っているだけで気持ちが明るくなるような優しく華やかなカラーリングが特徴です。
 ダイアリーは、開閉式とじ具が付いたリングノートタイプで、中のリーフの差し替えが簡単にできます。表紙裏のポケットには上部にもポケットを付けて、メモやシールなどの収容物の抜け落ちを防ぎます。さらに裏表紙がクリヤーケース仕様になっているので、筆記具や文具小物、スマホなども一緒に持ち運ぶことができます。とじ具が開くので裏表紙のクリヤーケースを取り外して使用することもできます。
 また、中のマンスリーリーフには全面に5mm方眼罫を印刷し、余白も筆記可能なフリースペースとして活用できます。さらに、マンスリーリーフの裏ページにはガントチャートの縦軸カレンダーがあるので、マンスリーとガントチャートの両方でスケジュール管理ができます。
 カラーは、ポピーレッド、レモンイエロー、ピュアブルー、ラベンダー、ミントグリーン。A5マンスリー1380円、B6マンスリー1180円(各本体価格)。


写真入り年賀状や思い出の写真に筆文字でコメントが書ける「くれ竹 油性筆ぺん ツイン/黒・セリース」/呉竹 (2018/07/09更新)

 ありそうでなかった油性のツイン筆ぺんです。「油性筆ぺん」の発売当初からのツインペン化の要望に応えて商品化しました。思い出の写真や年賀状にの筆文字を添えることができます。
 柔らかくて扱いやすい軟筆と、サインペンのような感覚で線の強弱が付けられる硬筆のツインペンで、1本で2種類の筆記が可能です。
 油性インキなので光沢面にも筆記が可能で、写真入りの年賀状はもちろん、ガラスやプラスチック、金属、木製品にも使用できます。通常の油性ペンと同じ用途で、持ち物への名前書きはもちろん、筆ぺんタイプなので、趣味や生活のワンシーンに、より味のある一言を添えることができます。
 軟筆芯を使用すれば、本格的な筆文字はもちろん、ブラッシュレタリングや線に強弱をつけた文字が書けます。また、宛名書きやメッセージには硬筆芯が最適です。300円(本体価格)。


グリップに木材を使用し、上質感あるデザインに仕上げた多機能筆記具「4+1ウッド(フォープラスワンウッド)」/パイロットコーポレーション (2018/06/21更新)

 木の質感を楽しめる樹脂含浸カバ材をグリップに使用した上質感と機能を併せ持つ多機能筆記具です。樹脂含浸カバ材は、薄い木材板に圧力釜で樹脂を含ませ、幾層にも重ねて熱圧成形した素材で、強度と耐久性だけでなく温もりと美しさを兼ね備えています。クリップや口金などのパーツに黒色のメタルパーツを使用し、木材の温かみと上質感を持つデザインに仕上げました。
 本体色は、ブラック、ボルドー、ダークブラウン、グレーの落ち着いた色合いのマット塗装による4色を揃えています。油性ボールペン4色(黒・赤・青・緑)とシャープペンシルを1本にまとめ、5種類の筆記が可能です。油性ボールペンのインキには、なめらかで濃い筆跡と書き出しの良さが特長の低粘度「アクロインキ」を搭載しています。
 油性ボールペンのボール径は0.7mm、シャープペンシルは0.5mmの芯径です。2000円(本体価格)。


記録した内容が探しやすい「ソフトリングノートBiz=v/コクヨ (2018/06/21更新)

 「ソフトリングノート」は、リングノートでありながら、筆記時にリングが手に当たっても気になりにくいことで好評を得ています。2015年3月に発売以降、2018年4月末までに累計700万冊以上を販売している新感覚のノートです。
 今回新たにラインアップに加わるのは、ビジネスシーンでも活用しやすい「エッジタイトル罫線」を採用したシリーズです。ページの端に日付とタイトルが書ける欄があり、見たい記録が探しやすくなっています。日付とタイトルが本文の文頭の目安となるため、1ページの中に複数の案件を書いてもきれいに整理ができます。
 また、表紙に特殊なニス加工を施すことで、エンボスされたような表情を生み、高級感を出しています。ラインアップはエッジタイトル罫入りの中横罫・ドット入り罫・方眼罫で、それぞれセミB5・A5サイズから選べます。A5サイズ330円、セミB5サイズ350円(本体価格)。


「発売50周年記念50色レーダー」/シード (2018/06/11更新)

 消しゴムのロングセラー「レーダー」発売50周年を記念して、「レーダー」のスリーブカラーを50色揃えました。
 記念の「レーダー」は、50色すべてがオリジナルカラーのスリーブで、好みのカラーが選べます。コレクションとして飾って楽しむこともでき、ギフトとしても最適です。1個60円、1箱(スリーブカラー50色、各1個)3000円。


勉強のスケジュール管理に便利な罫線を採用した「キャンパス スタディプランナー(ルーズリーフ)」/コクヨ (2018/06/11更新)

 「スタディプランナー」とは、勉強のスケジュールを管理できるツールのことで、近年、インスタグラムなどのSNSを通じて女子中高生を中心に人気になってきています。
 今回の商品は、ユーザーの勉強実態にあわせてテスト前や受験勉強などのスケジュール管理に役立つ罫線を入れたルーズリーフです。罫内容の違いによってデイリー罫(3種類)とウィークリー罫(1種類)の合計4種類を用意しています。
 ラインアップは、その日1日の勉強内容を見える化でき、何時に何を勉強するかの色分けが可能な「デイリー罫みえる化タイプ」。デコレーションにおすすめのピンクの罫線「デイリー罫みえる化タイプ・ガーリー」。記入スペースが広く、その日1日に勉強する内容を詳しくリストアップできる「デイリー罫リスト化タイプ」。見開きで1週間の勉強予定をひとまとめに確認できる「ウィークリー罫みえる化タイプ」を用意しており、用途に応じて選ぶことができます。
 また、デイリー罫の裏面はドット入り罫線になっており、その日の勉強のまとめなどに使うことができます。紙はインクがにじみにくく、裏に透けにくい同社オリジナル原紙を採用しています。280円。


新機構の折りたたみ式キーボードを搭載した「ポメラ」DM30/キングジム (2018/06/11更新)

 観音開きの折りたたみキーボードを搭載しており、キーボードの開閉と連動して、格納されているキーフットが自動的に出てきて接地面が固定されるので、安定したタイピングが可能です。キーピッチは横17mm、縦15.5mmと、コンパクトなボディながらもノートパソコン並みの打ち心地を実現しました。
 また、「ポメラ」シリーズで初めてE Ink社の電子ペーパーディスプレイを採用しています。紙に印刷されたようにくっきりと文字が表示されるので、バックライトなしでも文字が見やすく、長時間の作業も快適に行えます。
 日本語変換は「ポメラ」のために開発された専用ATOKで、スムーズに行うことができ、補助辞書の数を大幅にアップし53種類から選択可能になりました。さらに、上位機種の「ポメラ」DM200で好評のアウトライン機能を搭載しています。見出し一覧と本文の編集画面を分けて表示でき、見出し単位での位置の入れ替えが可能で、章立てのある文章作成にも便利です。
 「ポメラ」で作成したテキストデータは、microUSBやSDカードを使って本体からパソコンへ直接送ることができます。また、作成したテキストファイルをQRコードに変換し、「ポメラ」専用アプリで読み取ることで、スマートフォンにテキストを移動できます。無線LAN機能付きSDカード「FlashAir」を使えば、「FlashAir」に保存したテキストデータを直接専用アプリで読み込むことも可能です。
 単3形アルカリ乾電池2本使用で、約20時間駆動するので、電池が切れても外出先ですぐに交換ができます。エネループの使用も可能です。本体色は、ダークシルバー。43000円。専用ケースは4000円。各本体価格。


ラメがきらめくどろだんごを作ることができる「コロピカどろだんご制作キット ラメ入り」/シヤチハタ (2018/06/05更新)

 「コロピカどろだんご制作キット」は、コロコロ転がせば転がすほどピカピカに輝くどろだんごを作れる制作キットです。2013年5月の発売開始以来、累計販売個数が35 万個を超える人気商品です。
 「ラメ入り」は、ラメと青色の色こながセットになっており、付属の色こなとラメを使うことで、カラフルなどろだんごを作ることができます。雨の日の室内遊びや、夏休みの工作に最適なアイテムです。
 1セットで作ることができるどろだんごは、1個(芯用土を1袋分)なら直径約57mmの大きさ、2個(芯用土を半分ずつ)なら直径約47mmの大きさになります。
 セット内容は、制作キットラメ入り芯用土(約200g)、さらこな(約40g)、青の色こな(約10g)、ラメ(約0.3g)、計量スプーン(約10cc)、台紙(説明書)。800円(本体価格)。


紙押えが90度開いて用紙のセットがしやすい「スライドカッター」/LIHIT LAB. (2018/06/05更新)

 一般的なスライドカッターは、紙台と紙押えの間にコピー用紙を挿入して裁断するため、挿入口が狭くて入れにくい場合がありますが、「スライドカッター」は紙押えが90度開くのでコピー用紙を綺麗に揃えてセットでき、位置合わせが簡単にできます。
 カッターの刃は、直線刃以外に切り取り線が作成できるミシン刃も付属しています。替刃は裁断時にしか刃が出ないカートリッジ式なので、直接刃に触れることなく裁断や交換ができます。刃の交換はハンドルの上部を開けてカートリッジ式の替刃を入れ替えるだけで簡単にできます。裁断する時はハンドルを下に押し付けるとカートリッジから刃が飛び出すのでそのままスライドさせて裁断します。裁断枚数は直線刃はコピー用紙10枚程度、ミシン刃はコピー用紙3枚程度です。
 さらにカッターマットは8角形の回転式で、切れ味が悪くなったらカッターマットを抜き取ることなくマットつまみを回すだけで新しい面に交換できます。カッターマットの8面全てを使用した後は、カッターマットの前後方向を入れ替え、刃が当たる位置を変えることで1面に2カ所×8面=合計16カ所使用することができるため、消耗品のランニングコストを抑えることができます。
 紙台の表記はレターサイズ・A4・B5・セミB5・A5・B6・A6・メモサイズ。
 本体に直線刃(1個)、ミシン刃(1個)、カッターマット(1本)を付属しており4300円。別売りとして直線刃(1組2個入り)730円、ミシン刃(同)750円、カッターマット1本(2本入り)620円を用意しています。各本体価格


TOP PREV           NEXT LAST