携帯版サイト

QRコード 新製品情報、掲示板、耳より情報が、携帯電話から確認できます。

メールマガジン

メールマガジンの登録変更はこちらからお願いします。

新規登録   変更・解除



新製品

夏にあげるお小遣いに最適な「夏ぽち」新柄/ササガワ (2018/02/09更新)

 人気シリーズの第4弾で、夏にあげるお小遣いに最適です。万型(札を折らずに入るサイズ)で、ゴールデンウィークやお盆の帰省に、孫や子供の渡す「おこづかい袋」として使うことがでます。イラストの上にたっぷりのラメ加工を施しており、キラキラ輝くホログラム封緘シール付。裏に名前を書く欄があります。
 新柄はアイス、きんぎょ、まつり、ひまわりの4点。2枚入りで300円(本体価格)。
 発売日 2018年3月


使用シーンに合わせて持ち歩くペンの量を簡単に変えられる、ふたつでひとつのペンケース「イッツイ」/キングジム (2018/02/26更新)

 大・小ふたつのサイズのペンケースが、マグネットで一体型になっているペンケースです。机上で使用する際には筆記用具と小物をひとつにまとめて収納でき、移動時には小さいペンケースだけを取り外して、必要なペンだけをスマートに持ち運ぶことができます。
 ラインアップは、たくさんのペンを収納できるトップインタイプと、開口部が180度開いて、ペンや小物を探しやすいフルオープンタイプの2種類があります。
 トップインタイプは、開口部が大きく開いて中のペンが取り出しやすい形状です。入口付近に浅いポケットが付いているのでクリップや消しゴムなどの小物がすぐに取り出せます。
 フルオープンタイプは、開口部が180度開き、片面にはペン、もう片面にはふせんや名刺などの紙小物を収納できる仕切りポケットが付いています。収納物の確認がしやすく取り出しやすい設計です。
 どちらもファスナーを閉じると薄型でコンパクトになるため、カバンの中でも場所を取りません。
 本体色は、トップインタイプが黒×黒、ネイビー×ネイビー、カーキ×茶、グレー×キャメル。フルオープンタイプが赤×赤、ネイビー×ネイビー、黄×黄、グレー×グレー。各1980円(本体価格)。


ノートのとり方を身につけて学習の基礎力をアップする「自主勉強ノート」/アピカ (2018/02/26更新)

 ほとんどの小学校で課題として出される「自主勉強」(自主学習)に適した罫設計のノートです。あらかじめ工夫された罫線のノートを使うことで、ノートのとり方が自然に身につきます。
 日付や時間、目標やまとめなどを記入できるよう工夫した罫設計で、自ら課題を決め、問題を解決していくことで、考える力やセルフチェックする力を養うことができます。色々な教科で使える方眼罫(5mm)と、目安のガイドで使いやすいヨコ罫(7mm)の2種をラインナップしており、学習内容や学年に応じて使い分けできます。
 表紙にはつやのある光沢加工を施しており、名前欄は鉛筆でも書きやすいコートレート仕上げです。セミB5サイズ(30枚)で180円(本体価格)。


用紙を差し替えて編集できるリングメモ「RINGO(リンゴ)」/アピカ (2018/02/19更新)

 簡単に開閉できるプラリングで綴じるリングメモです。記入したメモの順序を入れ替えたり、用紙の枚数を調整することで、自分のスタイルに合ったリングメモになります。差し替え・補充用リフィルには、一般的なメモ用紙(上質紙)と、水をはじく紙OKレインガードの2種類を用意しています。
 スターターセットには、3冊分相当の本文用紙が入っており、記入後に中身を編集して順序を入れ替えたり、新しい本文用紙と交換したり、編集できるメモシステムを満喫できる内容です。パッケージの袋にはチャックが付いており、未使用の本文用紙の保管に便利です。
 筆記に最適な横罫、図形なども書きやすい方眼罫、自由に描けるドット罫の3種類をラインアプしており、アウトドアや水まわりにでの使用にも便利な、水をはじく紙OKレインガードを採用したリフィルも用意しています。
 A7変形サイズ。ヨコ罫は6mm罫×17行、5mm方眼罫、5mmドット罫の3種があります。スターターセット500円、リフィル(上質紙40枚)150円、リフィル(レインガード紙30枚)200円。本体価格。


フリーアドレスのオフィスに似合う個性的なインキカラーのボールペン「エナージェルインフリー」/ぺんてる (2018/02/19更新)

 近年のIT化を背景に、2017年にはテレワーク・デイが開催され、国として企業のテレワークを推奨しており、フリーアドレスの企業が増えるなど、オフィスの環境も変わってきています。オフィスで使われているボールペンといえば、黒、赤、青インキが一般的で、他のインキ色のボールペンは学生をターゲットとしています。
「エナージェルインフリー」は、「書類を書くときは黒」、「訂正するときは赤」、「カラーインキは学生が使うもの」というような、ボールペンの既成概念から離れ、働き方の変化に寄り添い、アイデアを起草し、表現するための道具としてデザインしました。
 クリア軸のボディからリフィルパイプが見えて一目でインキ色がわかることにより、直感的に手に取ることができ、ストレスなく紙に向かうことができます。また、定番のブラックインキ、ブルーインキに加え、個性をさりげなく演出できるブルーブラック・ターコイズブルー・オレンジインキを新しいオフィス用ボールペンのインキ色としてラインナップしました。
 ボール径は、0.4mm(インキ色はブラック、ブルー、ブルーブラック)、0.5mm(同ブラック、ブルー、ブルーブラック、オレンジ、ターコイズブルー)、0.7mm(同ブラック、ブルーブラック)。各200円。本体価格。


「ジェットストリーム プライム 回転繰り出し式シングル」/三菱鉛筆 (2018/02/19更新)

 「ジェットストリーム プライム」から、初めての回転繰り出し式シングルタイプが登場しました。回転繰り出し式シングルタイプは、高価格帯の筆記具市場の中核をなし、同モデルでなめらかな書き味の「ジェットストリームインク」を使用したい、というユーザーのニーズに応えました。
 軸デザインは「ジェットストリーム プライム」シリーズの高級感はそのままに、軸本体が先端に向かって緩やかに細くなる優美な印象で、回転繰り出し式ならではのエレガントなデザインを追及しています。また、ペン先の繰り出し動作に適度な重みをもたせ、回転繰り出し式シングルに求められる上質な操作感を表現しています。
 また、金属製で国際規格に準拠した新リフィルを搭載し、金属ならではの質感が、高級感をさりげなく演出しています。
 軸色は、ブラック、パールホワイト(ボール径0.7mm)。ダークネイビー、ベビーピンク(ボール径0.5mm)。パールホワイト、ベビーピンクは同シリーズでは初めての軸色です。各3000円、替え芯は600円。本体価格。


すぐにログ(記録)できる「えんぴつ付きミニ手帳」/ダイゴー (2018/02/19更新)

 すぐログの新サイズで、ステーショナリーディレクターの土橋正氏の企画・監修により生まれました。
 「取り出して付属の鉛筆で記録する」のはスマホへの入力よりもスムーズで、アイデアなどを逃さず残すことができます。今回たっぷりと書ける「PLAN」と「THINK」が新しく加わりました。
 既発売の「IDEA」は、従来の一番小さいサイズです。ひらめいたアイデア、やるべきToDoなど、主にキーワードを書き込むのに最適です。サイズは63×60mm(外寸)。「PLAN」は、ToDoなどのリストアップ、表を作ったり、色々なプランを役立てるのに最適です。サイズは115×70mm(外寸)。「THINK」は、図やイラストを描く、文章をしっかりと書いていくなど、じっくりと考えられ、取材手帳としても最適です。サイズは133×87mm。
 表紙は全サイズ、スムースタイプとマットタイプがあります。中紙は、文字もイラストも描きやすい5mm_ドット紙面。
 表紙カラーは、スムースタイプがオレンジ、ピンク、レッド、ターコイズ、グリーン、グレー。マットタイプがマットオレンジ、マットピンク、マットレッド、マットターコイズ、マットネイビー、マットグリーン。価格は「IDEA」が600円、「PLAN」が650円、「THINK」が700円。本体価格。


色鮮やかな特殊紙で作る紙の花「スーパーフラワー(SUPER FLOWER)」/レイメイ藤井 (2018/02/16更新)

 スーパーフラワーは、生花よりも大輪の花を咲かせることができ、枯れず、水も不要で、事前準備しやすく、設置場所を選ばないアイテムです。
 自身でイベントやサプライズを生み出す楽しさ、喜び、達成感が感じられます。結婚式、パーティー、イベント、ショップのデコレーションなど、大切な時を印象的に華やかにファンタスティックに彩ります。クオリティの高い紙を使用することで、生花よりも大輪の花を咲かせることができ、インパクトのあるデコレーションを可能にします。
 薔薇花(手持ちタイプ、直径55cm、高さ約85cmaが6900円。同40cm、85cmが5900円。舞妓花(手持ちタイプ、同75cm、同67cmが5900円。同50cm、同67cmが4900円)。凄花(壁掛け・皿タイプ、同70cm、同20cmが5900円。同60cm、同20cmが4900円)。爆花(壁掛け・皿タイプ、同110cm、15cmが4900円。同80cm、15cmが3900円)。丸花(ぼんぼんタイプ、直径約65cm、幅25mm、長さ50cmが3400円。同48cm、同25mm、同50cmが2900円)。税込価格。


金属、プラスチック、ガラスなどの非吸収面にもしっかり連続捺印ができる「タート 回転スタンプ」丸型6号、丸型11号/シヤチハタ (2018/02/16更新)

 優れた強着性の特殊な油性インキ「タートインキ」によって、金属、プラスチック、布、ガラスなどの非吸収面にしっかりと捺(お)すことができるスタンプです。捺印するたびに印面にインキが付着するスタンプ台内蔵式なので、キレイな印影のまま連続捺印できます。捺印乾燥後は、優れた耐水性で印影をはっきり残せます。インキ補充ができるので、繰り返し使うことができて経済的です。国内外の規制や指令に対して遵守したインキを使用しています。
 印面サイズは直径6mmと直径11oの2種類あり、製品の品番表示、サイズ表示、検印などの用途に利用できます。
 メールオーダー式の対応インキは速乾性多目的用1種類、インキ色は黒と白の2色。別注品の対応インキは速乾性多目的用、速乾性金属用、速乾性プラスチック用など全6種類から選択可能で、インキ色は最大6色(黒、赤、藍色、緑、紫、白)から選べます。
 販売形態は、印面を商品購入後にインターネットまたは専用ハガキで申し込みができるメールオーダー式と、印章店や文具店などで申し込む別注品があります。別注品は3月上旬受注開始予定です。
 メールオーダー式は、丸型6号が2300円、11号が3200円。 別注品は丸型6号(既製インキ)Aタイプ2200円、Bタイプ2600円。丸型11号(既製インキ)Aタイプ 3100円、Bタイプ3500円。各本体価格。


低粘度油性インキ「アクロインキ」を採用した油性ボールペン「アクロ1000」、「アクロ300」/パイロットコーポレーション (2018/02/16更新)

 通常の油性インキの約5分の1の粘度に抑えた「アクロインキ」を採用したノック式油性ボールペンで、ビジネスやフォーマルの場でも使える上質なデザインを採用しました。
 「アクロ1000」は、マット塗装で仕上げ、高級感あるデザインです。軸径9.8mmのスリムボディでありながら、握り部の形状を先太りにし、金属を使用することで、前方に重心が位置するため、握りやすく安定した筆記ができます。ボディカラーはブラック、メタリックレッド、ネイビー、メタリックグレー、シャンパンゴールド、メタリックソフトブルーの6色。1000円。
 「アクロ300」は、握り部を先太りにした形状なので、握りやすく安定した筆記ができます。ボディカラーは、深みのあるクリアタイプのクリアブラック、クリアレッド、クリアブルーの3色と、ホワイト、ソフトピンク、ソフトブルー、ラベンダー、ブルーの明るいパステルカラー5色の計8色です。300円。
 いずれもクリップなどの金属パーツの色をシルバーにし、デザインのアクセントとしています。レフィルはペン先0.5mmの極細タイプで、手帳などの細かい箇所への筆記に最適です。各本体価格。


TOP PREV      10 11 12 13 14 NEXT LAST