携帯版サイト

QRコード 新製品情報、掲示板、耳より情報が、携帯電話から確認できます。

メールマガジン

メールマガジンの登録変更はこちらからお願いします。

新規登録   変更・解除



新製品

国語・算数・理科・社会のノートを1冊にまとめることができる「究極の学習帳」/LIHIT LAB. (2016/03/30更新)

 小学校高学年向けの「ツイストスタディノート」と、中学生から使える「ツイストノートインデックス付き=vの2種類があります。
 「ツイストスタディノート」は、リングノートなのにとじ具が開いてリーフの交換ができるため、必要な枚数だけ持ち運びが出来て、主な教科である「国語」「算数」「理科」「社会」のノートを1冊にまとめることができます。
 学習帳は1年生〜6年生用まであり、中のリーフは科目によってそれぞれ仕様が異なるので種類が豊富にありますが、対象学年が3年生〜6年生までの5mm方眼罫ノートは、高学年になればどの教科でも使える学習帳になります。「ツイストスタディノート」はこの汎用性のある5mm方眼罫のリーフと開閉式とじ具機能がついた高学年用の学習帳です。
 一般的なノートは表紙の左側を綴じて使用しますが、国語の科目ノートのみ右から記入して使用するので綴じ位置は表紙の右側になる為、「ツイストスタディノート」は国語のみウラ表紙から使用する仕様になっています。その他の「算数」「理科」「社会」はオモテ表紙からインデックスによって仕分けすることが出来ます。社会と国語の間のインデックスは「★」マークを使用しています。また付属のインデックスシールを使えば、別の教科でも使用できます。中学受験を目指して塾に通う子供の塾用ノートに最適です。
 「ツイストノートインデックス付き=vは、リングノートなのにとじ具が開いてリーフの交換が出来るツイストノートの中学生(ジュニア)向けのノートです。たくさんある科目ノートが1冊にまとまられる5ツ山のPPインデックス付きです。小学生に比べて科目が増えるため、インデックスには科目名の印刷は無く、付属のインデックスシールを使ってフリーに使えます。リーフにはA罫の罫線に7mm間隔でスリット(隙間)が入っており、図表や文字を揃えて書ける仕様になっています。
 各セミB5・29 穴で470円(本体価格)。発売日は5月20日。


デニム製の「リラックマ」/サンエックス (2016/03/18更新)

 年齢性別を問わず、全ての年代・時代に愛され続ける素材「デニム」で、リラックマを表現しました。単に素材をデニムしただけではなく、ポケット風の刺繍やリベット打ち、デニムの風合いや赤タブにまでこだわりました。クオリティ重視の大人な仕様で、シンプルなだけでなく、あちこちに隠れたリラックマモチーフも楽しめます。
 アイテムは、基本のペンポーチ(1680円)、ミニポーチ(1480円)、めがねケース(1680円)、ゴールドチェーン付きのコインケース付パスケース(1800円)、金属チャーム付のぬいぐるみキーチェーン(1200円)、ペーパーウェイトにもなるぬいぐるみなど(1580円)など、計10アイテムを用意しています。
 発売日 4月上旬


スリムで見やすい「スリムカラー定規」/レイメイ藤井 (2016/04/01更新)

 同社の従来品(25_幅)に比べ、場所をとらないスリム幅(15_幅)で、スリムなペンケースにも入るので持ち歩きにも最適です。スリム幅なのでオフィスのデスク周りでも邪魔になりません。
 1cm間隔に配置したカラーメモリで見やすく、黒ベースの白(メモリ・数字)のコントラストで視認性にも優れています。5cmごとの大きな丸囲い数字も見やすくなっています。また、裏面のスベリ止め加工で軽くすべらせ、押さえるとピタッと止まるので、位置合わせが簡単に行えます。丸囲み数字のカラーは、ブルー、グリーン、ピンク、オレンジ、イエローの5色。200円(本体価格)。


カラフルなチェック柄のボディが特長の「フリクションボールスリム 038  check wrapping」/パイロットコーポレーション (2016/04/01更新)

 「フリクションボールスリム 038」は、最大径9.0mmのスリムボディで、ペンケースにもたくさん収納できるため、たくさんのペンを持ち歩きたいという女子高校生に好評を得ています。超極細タイプのボール径0.38mmは、「フリクションボール」シリーズで最も細く、教科書や手帳などへの細かな文字の書き込みに適しています。
 今回の商品は「フリクションボールスリム 038」を元に、お菓子の包み紙やギフトラッピングのような明るくカラフルなチェック柄をボディにデザインしています。チェック柄はインキ色(ブラック、レッド、ブルー、ピンク、オレンジ、ライトブルー、フォレストグリーン)に合わせた色で、ブラック、レッド、ブルー、ピンク、オレンジ、ライトブルー、フォレストグリーンの7色です。女子高校生をメインターゲットにし、最大径9.0mmのスリムでクリップのないボディフォルムなので、かさばらずにたくさんの色を持つことができます。各180円、7色セットは1260円(本体価格)。


日本の戦国武将の刀をモチーフした「日本刀鉛筆」/学研ステイフル (2016/04/01更新)

 6人の戦国武将の刀をモチーフにした鉛筆とキャップの2本セットです。日本刀の鞘を模したB芯の長刀と赤芯の短刀の2本組の鉛筆に、鍔と柄を模したキャップがセットになっています。組み立て式の台紙を組み立てれば、家紋入りの掛け台になるので、飾っても楽しめます。
 商品パッケージの注意書きには英語の表記もあります。また、パッケージに価格表示をしていないので、プレゼントやお土産にも最適です。
 織田信長、真田幸村(真田信繁)、武田信玄、上杉謙信、豊臣秀吉、伊達政宗の6点あります。700円(本体価格)。


スマートフォンの最新機種「iPhone SE」専用アクセサリー/ヒサゴ (2016/03/29更新)

 女性の悩みに合わせて選べる5タイプの液晶保護フィルムを用意しました。バブルレス機能(気泡が残りにくい特殊加工)で貼り付け時のイライラを解消し、自己吸着タイプで貼り直しも可能です。
 「アクリルガラス(防指紋)」は、傷に強くクリアな画面で見やすさ長持ちします。透明度が高く、傷が付きにくい硬度8Hの強化アクリル製です。1980円。「防指紋・光沢」は、指紋や汚れがついてもきれいに拭き取れます。液晶画面の色彩をより鮮やかに再現する光沢クリアタイプです。680円。「防指紋・マット」は、ファンデーションや指紋の汚れがついても目立たちません。太陽光や室内光の映り込みを防ぐ反射低減(アンチグレア)タイプで、フィルムを貼ったまま快適に操作できる指すべり加工を施しています。ゲームアプリもスムーズに操作できます。680円。
 「ショック吸収タイプ」は、特殊コーティング層により、液晶画面への衝撃を吸収します。1320円。「のぞき見防止タイプ」は、上下・左右60度以上傾けると画面の内容が見えなくなる、特殊ブラインド加工のフィルムを使用しています。人の多い場所での周囲からののぞき見を防止します。液晶画面の色彩をより鮮やかに再現する光沢クリアタイプです。3000円。各本体価格。


飛び出す動物たちがページの目印になる「マグネット栞ふせん」/ヒサゴ (2016/03/02更新)

 読書や手帳、会議の資料に使える、マグネットケース入りのふせんで、マグネットケースはページを挟めるので持ち運びに便利です。ぴょこんと飛び出すマグネットケースの動物たちがページの目印になります。
 ふせんは、ペンで筆記ができる半透明タイプです。フィルム素材なので薄くて破れにくく、紙のふせんより折れにくいのが特徴です。フィルムふせん使用後も、ブックマークとしてケースを使用できます。
 ウサギ、ネコ、インコ、パンダ、シマリス、ペンギン、ハリネズミ、シロクマの8種類あります。15枚入りで380円(本体価格)。
 発売日は3月28日。


液晶ディスプレイの上のデッドスペースを有効活用できる「ディスプレイボード」/キングジム (2016/03/15更新)

 パソコンの液晶ディスプレイの上に取り付けて、デスクで散らかりがちな小物や文房具などを置くことができます。設置方法は、本体を液晶ディスプレイのフチに引っかけ、本体に付属しているアームで液晶ディスプレイの背面を支えるだけのため、ネジ止めやドライバーなどの工具を使わずに簡単に取り付けられます。
 アームの幅や角度を調整することで、様々な大きさの液晶ディスプレイに対応できます。ボードの手前側にはペンなどの筆記具を収納できる溝があり、名刺やスマートフォンを立てかけることもできます。また、液晶ディスプレイの他にパーティションにも取り付けが可能です。
 耐荷重は1kg。外形寸法は約W500×D168×D38mm。3500円(本体価格)。
発売日は3月24日。


「三戸なつめ」プロデュースの「なつめ文具店」/サンスター文具 (2016/03/16更新)

 前髪切りすぎた≠ェチャームポイントの、読者モデル・アーティストとして注目されている「三戸なつめ」がプロデュースした文房具シリーズで、全国のロフト各店で発売します。
 同シリーズは「20年後は文房具屋をやってみたい」と公言しているほど無類の文房具好きである三戸なつめの理想を形にした企画です。本人直筆のイラストや写真を使った個性的なアイテムはもちろん、青文字系ファッションリーダーとしての感性を活かし、一般の女性にも支持されるようなお洒落で、さりげないデザインの文房具、雑貨など19アイテム・44点で展開しています。280円〜1800円(本体価格)。発売日 3月下旬。


「Arch(アーチ)消しゴム」ブラック/サクラクレパス (2016/03/18更新)

 進化系消しゴム「アーチ」にブラックが新登場し、ラインアップを拡充しました。
 通常の消しゴムは生地の色が白なので、消しゴムの生地が黒く汚れ、その後紙面を汚してしまうことがあります。また、消しゴムを使う場所はノート等の白色の紙面なので、消しゴムを使った際に出る消しクズが分かりにくくなります。アーチのブラックは、生地色を黒にすることで、消しクズも黒色になるため、紙面の中で消しクズに対する視認性が広がります。
 アーチ状のケースを採用しており、驚くほど生地が折れません。ケースにはグリップが付いているので、握る力をかけやすくなり、軽い力で消すことができます。新配合のフォーム生地(特殊発泡体を配合した生地)を採用しているので良く消えます。ケースは専用黒ケース。60円と100円(本体価格)。


TOP PREV   10 11 12 13 14 15 16 17 NEXT LAST