携帯版サイト

QRコード 新製品情報、掲示板、耳より情報が、携帯電話から確認できます。

メールマガジン

メールマガジンの登録変更はこちらからお願いします。

新規登録   変更・解除



新製品

「薄桜鬼 真改 風ノ章 (はくおうき しんかい かぜのしょう)」とコラボした「携帯筆ペン 薄桜鬼筆」/ぺんてる (2016/03/30更新)

 女性向け恋愛アドベンチャーゲームシリーズ「薄桜鬼」のフルリメイク最新作「薄桜鬼真改 風ノ章」に登場するキャラクターをモチーフにした、数量限定の筆ペンです。全6種類のデザインは全て、今回のコラボモデルのためのオリジナルとなっています。キャラクターの衣装や、ゲーム内の印象的なシーンを想起させる模様をあしらいつつも、大人の女性が普段使いできるような洗練されたデザインです。
 軸柄は、土方歳三、沖田総司、斉藤一、藤堂平助、原田左之助、風間千観の6種類です。1200円(本体価格)。発売日は5月20日。


パッケージがコンパクトになった、ダンボール製工作キットのダンモデC「F1」「帆船」/アピカ (2016/05/09更新)

 ダンモデは、カッターやはさみを使わず簡単に組み立てることができるダンボール製の工作キットシリーズです。組み立てた後は自由に色を塗る事ができるので、オリジナルのデザインをつくることができます。
 今回、ダンモデ2で人気が高かった「F1」と「帆船」が、完成モデルの設計も新たにリニューアルし、より大人も子供も楽しく遊べるラインナップになりました。小学生の夏休みの工作にも最適です。
 ダンボールの片面には、白色の紙を使用しており、発色がよく着色がスムーズに行えます。また、段ボールの断面は、手を切りにくいウェーブカット仕上げになっているため安全に組み立てができます。各900円(本体価格)。
 なお、同社ホームページでは、作った作品画像を展示しており、作った感想を添えて投稿すると、ダンモデはかせ(同商品のイメージキャラクター)からのコメントつきで展示されます。
 発売日は5月26日。


鮮やかカラーの水性クレヨン「カラリックス シルキーツイスター」/ヤマト (2016/05/18更新)

 なめらかな描き心地の水性クレヨンで、蛍光カラー(ピンク、イエロー)とホワイトなどが入った24色入りを追加しました。鮮やかな発色で、パステル画のような色の重ね塗りもきれいに描けます。また、水性の特質を活かして、水をつけた筆でなぞって水彩画のように描くことも可能です。1本でクレヨン、パステル、水彩絵具の要素を持合せており、なめらかな描き味は筆圧の弱い子供のお絵かきから高齢者の趣味としても利用できます。1色毎にホルダーに入った繰り出し式のペンタイプで、周囲が汚れるのを防ぐ他に、握力で折れるのを避けます。さらに、芯は約9cmと長持ちで経済的な上、透明プラスチックケース付で携帯や収納にも便利な仕様です。2800円(本体価格)。


働く女性のための「文具エプロンバッグ マチ付」/クツワ (2016/05/18更新)

 フタがないので、エプロンのポケットのように出し入れが簡単で、作業に適した使いやすいバッグです。本体部分はファスナー仕様で、貴重品を入れておきたい人にぴったりです。
 主な用途として、仕事、家事、外出、ホビー、クラフト、アウトドア、ガーデニングや、販売、倉庫作業などに最適です。作業以外にも、ちょっとした外出や買い物のときにも活躍します。
 多機能仕分けポケット(8個)、本体内側に2仕切りのポケット、ペン挿1個、スマートフォンが入るフラップ付きポケット1つが付いています。2000円。
 このほか、エプロンバッグが1800円、ホルダータイプが1800円、ポケットタイプが1300円、ミニタイプが1300円。
 カラーは、それぞれブラック、オリーブ、ネイビー、ピンク。
 また、文具エプロンバッグに対応できる専用ベルトは、商品と組み合わせるとショルダーバッグやウエストバッグとしても使用できます。長さ調整範囲は、約650〜1200mm×幅25mm。550円。各本体価格。


パソコン出力タイプの成績表に最適な「成績表ファイル」/アピカ (2016/05/16更新)

 大切な成績表の収納に特化した設計のファイルです。用紙を入れやすく、落ちにくい設計なので、最近増加しているパソコン出力タイプの成績表を安心して配布・保管できます。色々なタイプの成績表に対応できるよう、ポケット枚数の違う2タイプ用意、それぞれ6色のカラーをラインナップしています。
 A4タテ、A3ヨコにも対応できるサイドインタイプで、教職員だけでなく、保護者や児童も簡単に抜き差しできるよう、ポケットが大きく開く設計にしました。また、成績表を入れた後は用紙が落ちにくい形状で、ファイル生地には出し入れしやすいエンボス加工を施しています。
 学校では、クラスや学年の児童、家庭では6年分を保管しやすいよう、スリムな設計にし、7ポケットタイプはファイルに便利な2穴付きです。
 カラーは、クリア、イエロー、オレンジ、ピンク、ブルー、グリーンの6色で、学年別やクラス別に使い分けしやすいラインナップです。2ポケットが140円、7ポケットが300円(本体価格)。


iPhoneのタッチ感度を上げる保護フィルム「キャパシタイズフィルム」/三菱鉛筆 (2016/05/09更新)

 iPhone6/6SおよびiPhone6 Plus/6s Plusの4機種を対象に開発しました。
 フィルムを貼ることで、従来品よりも約50%細いタッチペン先で操作が可能となり、細かなタッチ入力や、ゲームアプリなどのすばやい操作が快適に行えます。
 スマートフォンのタッチパネル上には、タッチを検知する「電界」が形成されており、電界は保護フィルムや保護ガラスを貼ると弱まり、タッチ感度が低下します。同フィルムは、従来フィルムとは反対に、画面に貼ることで電界を効率的に集め、タッチ感度を向上させることができます。
 同フィルムは、タッチした面積以上の電界変化を起こすことができるので、同社従来品よりも面積比で約50%細い、5.5mmタッチペン先の「ジェットストリーム スタイラス」で、なめらかに操作することが可能となります。
 また、このフィルムとセットで使用することで、同社従来品よりも面積比で約50%細い5.5mm径のタッチペン先で、なめらかに操作できる「ジェットストリーム スタイラス」を新開発しました。
 パスワード入力などの細かな操作や、ゲームアプリなど手元の画面を見ながらすばやく操作したいときに、5.5mm径の細いヘッドが特に適しており、独自開発のペン先により、軽いタッチでなめらかに操作することができます。軸色はネイビー・ピンク、ボール径0.5mm。
 「キャパシタイズフィルム」と「ジェットストリーム スタイラス」のセットは1200円。替フィルムは、同社オンラインショップでのみ販売。800円。各本体価格。


ミクロの世界を体験できるミニサイズの「ハンディ顕微鏡petit(プチ)」/レイメイ藤井 (2016/04/27更新)

 スマートフォンで簡単に撮影でき、手元を照らすLEDライト(連続点灯時間約15時間)が付いています。重さ20g(電池含まず)と軽く、倍率20倍で手軽に観察することができます。明るくくっきり観察できるLEDライトにより、スマートフォンで簡単にミクロの世界が観察できます。
 カラーは、ブラック、ブルー、グリーン、ピンク、ホワイトの5色。1500円(本体価格)。



ダンボールで組み立てて甲冑が作れる工作キット「着れちゃう!ダンボール」シリーズ/ショウワノート (2016/04/27更新)

 同シリーズは、2015年末に子供用として第1弾を発売ましたが、発売後SNS等で大人用を望む声が大きいことから大人用を発売したものです。
 シリーズ第2弾も子供用と同じく、甲冑真田幸村編・伊達政宗編の2種類を展開しています。
 「大人用」は、新しく設計された胴体部を始め各種ディテールが細密になり、ダンボールの素材感を活かしながらも大人の歴史ファンの心も掴むデザインに仕上がっています。また、アジャスター仕様になっており、小柄な女性から大柄の男性まで着用できます。組み立てはのり・ハサミ不要で制作の所要時間1時間半程度です。
 着用寸法目安は、身長150〜180cm程度((着丈調整用アジャスター付きで、ウェスト約120cmまで対応可能です)。ダンボールは、手を傷つけにくいウェーブカット済。セット内容は、兜、胴、小手、臑当て。英訳入り。2980円(本体価格)。


バイブレーションで時間を知らせる新感覚の「めざましイヤホン」/キングジム (2016/03/29更新)

 電車で移動する際、下車する駅を寝過ごしてしまったり、仮眠をとりたいものの起きられるか不安になる時があります。「めざましイヤホン」は、耳につけたイヤホンが振動して時間を知らせる新感覚のサイレントアラームです。
 起きたい時刻を1分単位で設定できる「アラーム機能」と、起きたい時間を「何分後」と設定できる「タイマー機能」の2つの機能を搭載しています。振動の強さは3段階で調節可能です。イヤホンのコードは本体に巻きつけられるので、カバンやポケットの中でもコードが絡まず、持ち運びにも便利です。単4形アルカリ乾電池1本で約6カ月の使用が可能です。
 付属のステレオミニプラグケーブルを使って、スマートフォンやオーディオプレーヤーなどに接続すれば、通常のイヤホンとして音楽を聴くこともできます。6000円(本体価格)。発売日は4月22日。


知りたい単語を撮影するだけで、簡単に単語の意味がわかるワードリーダー「イミシル」/キングジム (2016/03/29更新)

 海外への旅行や出張の際、現地語のメニューや案内に使用されている単語の意味が理解できないことがあります。その際、「中国語や韓国語では電子辞書での入力の仕方がわからない」「スマートフォンの翻訳アプリは通信できる場所でないと使えない」などの不満点がありました。
 「イミシル」は、外国語のメニューや案内表示の単語を撮影するだけで、簡単に単語の意味を検索できます。
 撮影した単語を文字認識機能(OCR)により自動で認識し、搭載している辞書データから単語の意味を検索することができます。本体に内蔵したカメラで単語を撮影するだけなので、文字の入力は不要です。辞書は、英和・和英辞典、中日・日中事典、韓日・日韓事典など9つの辞書を搭載しています。
 また、ネットワークへの接続が不要なため、通信費や通信環境を気にする必要がありません。乾電池駆動のため、旅行先で充電環境がない場所でも安心です。単4形アルカリ乾電池2本で約12日〜15日間の使用が可能で、コンパクトな手のひらサイズのため、携帯性にも優れています。12000円(本体価格)。発売日は4月22日。


TOP PREV   10 11 12 13 14 15 16 17 NEXT LAST