文具検定

新製品

シリーズ初のインテリアモデル「ブギーボード」BB-15/キングジム (2021/12/24更新)

 「ブギーボード」は、紙に書くような滑らかな書き心地の電子メモパッド。新発売の「ブギーボード」BB-15は、付属スタイラスのマグネット部分を本体に近づけるだけで画面を消去でき、壁にかけたままでもスムーズに操作可能です。また従来モデルと比べて外枠が細く、筆記面積が大きい正方形のシンプルなフォルムで、インテリアにも馴染みます。
 背面にあるマグネットで金属製のデスクや冷蔵庫への貼り付けられるほか、市販のねじで壁にも取り付けられるため、幅広いシーンで活用できます。付属のスタイラスは内蔵マグネットで本体側面や金属面に固定可能です。
 また、「ブギーボード」専用スマートフォンアプリ「Boogie Board SCAN」にも対応しています。アプリでは「ブギーボード」に書いた内容を画像データとして保存でき、テキストを加えたりするなどの編集が可能です。データ化した画像はフォルダで管理したり、共有することもできます。画面サイズは、約11.3インチLCD 約(W)203×(H)203mm。6000円(税別)。

  

8通りの重量・重心バランスが作れるシャープペンシル「ドクターグリップCL プレイバランス」/パイロットコーポレーション (2021/11/25更新)

 「ドクターグリップCL プレイバランス」は、1991年に「筆記時の疲れを軽減するペン」として発売以来、2021年11月で発売30周年を迎えた「ドクターグリップ」の新シリーズです。
 軽量のシリコーンと重量のある金属という、2種類の内グリップを3つ組み合わせることによって、8通りの重量・重心バランスを作ることができます。
 また、内グリップの組み替えによって、自分の好みに合わせて、動かしやすいように軽量にしたり、低重心にしたり、カスタマイズが可能です。芯径は0.3mmと0.5mmを揃え、同社独自の振るだけで芯が繰り出せるフレフレ機構を搭載しています。
 ボディカラーは、落ち着きのあるダーク調のクリアカラーを中心に、0.3mmで3色、0.5mmで5色をラインアップしています。1本770円。

  

万年筆型シャープペンシル「ケリー」50周年限定モデル/ぺんてる (2021/10/27更新)

 「ケリー」は、1971年発売のロングセラー商品で、高級万年筆の風格を持つ特別なシャープペンシルです。どこにでも携帯できるコンパクトボディと、エレガントさを感じさせるデザインで、半世紀以上愛され続けてきた逸品です。今回発売50周年を記念して、アニバーサリーの特別感を表現した限定モデルが登場しました。
先金、ノック部、クリップ、ローレットなどには、軸の色に合わせた特別なカラーでメッキ加工をしており、クラシックブラウン軸とトラディショナルグレー軸には、ロゼゴールドを合わせ、堂々とした高級感あるデザインに、ボトルブルー軸とグラスグリーン軸にはシャンパンゴールドを合わせ、カジュアルでありながら知的な風合いに仕上げました。
発売50周年の特別仕様として、ロゼゴールドとシャンパンゴールドの金属キャップのクリップには、「50th ANNIVERSARY」の刻印が施され、また、クロコダイル皮革をイメージしたエンボス(凹凸)を施した個箱仕様で、ギフトにも最適です。
半世紀変わらないフォルムに、年齢や性別を問わず持ちやすいカラー4色(クラシックブラウン、トラディショナルグレー、ボトルブルー、グラスグリーン)を選定。クラシックブラウン、トラディショナルグレーのボディは、不透明にすることで重厚感を、ボトルブルーとグラスグリーンのボディには、ガラス製品をイメージした深い色透明にすることで、透明でありながらも中の機構を見せすぎない奥ゆかしさを表現しました。4400円。税込。
発売日 11月15日

  

毎日を花で彩る家計簿/ダイゴー (2021/11/12更新)

 花のプロフェッショナル日比谷花壇デザイン監修の家計簿です。
花をふんだんにあしらった、開くたびに気分も華やぐ家計簿です。節約したい人には細かい無駄が見え、項目が決まっていて迷わないA5サイズの見開き1週間タイプ。初心者の人には家計をざっくり把握できる、項目を自由に決められるB5サイズの見開き1カ月がおすすめです。
 A5サイズは、ピンク、グリーン、パープルの3色展開。1430円。B5サイズは、ベージュ、ホワイト、オレンジの3色展開。1210円。税込。

  

ほるナビにクリアタイプが登場/シード (2021/11/12更新)

 彫った後オーブンで加熱すると、透明で欠けにくく丈夫になる半透明なスタンプ用けしゴムです。従来の「ほるナビ」と異なり、刃先が透けて見えるため、彫っていることが分かりやすくなっています。
 「ハガキサイズ」と「はがきサイズ1/2サイズ」があり、それぞれ説明書(図案付き)とトレーシングペーパー入りです。770円と440円。税込。

  

静音設計の油性ボールペン、多色・多機能ボールペンシリーズ「Calme(カルム)」/ぺんてる (2021/11/04更新)

 単色ボールペンと多色・多機能ボールペンは、それぞれに最適な異なる機構で、ボールペンのペン先を入れ替えるノック時の操作音を従来製品に比べて66%低減しました。また、ノック作動時に手に感じる衝撃も和らげ、書きやすさを実現し、思考への負担を軽減しています。
 従来品の油性ボールペンによくみられるボテを改善したことで、なめらかで汚れにくく、スッキリ見える筆跡を実現。グリップは、カメラのグリップに使われることが多い、革シボ加工技術を生かした、手なじみがよい革調ロンググリップです。バインダー上、複写書類などどんな状況でも安定した書き味を実現しました。
 和の質感を感じさせるしっとりとしたマット調デザインで、生活に馴染む静かな佇まいのボールペンに仕上げました。デザインは、無印良品などのデザインを手がけ、グッドデザイン賞審査委員や、iFデザイン賞審査委員も務めるmiyake design代表の三宅一成氏が担当しました。
 単色油性ボールペン(0.5mm、0.7mm)各165円、3色油性ボールペン(0.5mm、0.7mm)各440円。多機能ペン(2色油性ボールペン0.5mm+シャープペン0.5mm)、(2色油性ボールペン0.7mm+シャープペン0.5mm)各550円。各税込

  

「おなまえスタンプ」アルファベットセット/シヤチハタ (2021/11/04更新)

 入園・入学準備に欠かせない、子供の持ち物への名前書きが簡単にできるスタンプセットです。スタンプホルダーにゴムシートをセットするだけで、専用の名前スタンプが作れます。
2003年の発売以来、入園・入学準備に忙しい時期に簡単に名前書きができる商品として好評を得ていましたが、今回ローマ字での名前書きがカンタン・キレイ・スピーディにできる、アルファベットセットを発売しました。
 水ににじまず、落ちにくい油性インキを使用しているので、紙はもちろん、プラスチック、金属、木、布など様々な素材にスタンプすることができます。滑りやすいものにも押しやすいスタンプガイド付きです。
おなまえスタンプアルファベットセット1078円、おなまえスタンプアルファベットゴムシート440円。税込。

  

シャープペンシル「ドクターグリップ30カラーズ(サーティーカラーズ)」/パイロットコーポレーション (2021/10/27更新)

 1991年の発売以来、疲れにくい筆記具≠ニして好評を得、11月で発売30周年を迎える「ドクターグリップ」シリーズの30周年記念モデルです。
 30周年記念モデルは、シャープペンシルの初代モデルをベースとして、発売当初の復刻カラーや1999年前後に流行したスケルトンカラー、新色のネオンカラーやバイカラーなど、30周年にふさわしいバラエティに富んだ6つのシリーズからなる30色を揃えました。
 「ドクターグリップ」シリーズの古くからのファンの人はもちろん、これから使う人も楽しめる豊富なカラーバリエーションが特徴です。「ドクターグリップ」ならではの、握りやすさを追求した太い軸径と弾力性のあるラバーグリップによって、疲れにくい筆記を可能にするとともに、芯の繰り出しには、一般的なノック式に加え、ペン本体を振るだけで簡単に芯を送り出すことができるパイロット独自の「フレフレ機構」を採用しています。
 30周年を記念した特別仕様の「30 thプレミアムカラーシリーズ」は、近未来をイメージした高級感のあるゴールド、ブルーシルバー、ピンクゴールド、ブラックマットの4色をラインアップしました。880円。
 オリジナルカラーシリーズ(復刻色)は、医師の協力のもとに開発されたことから、医療用品をイメージした発売当初の復刻カラーであるブルー、ピンク、ホワイトに加え、当時抗菌モデルとして人気を博したエメラルドグリーンの計4色を揃えました。(エメラルドグリーンは抗菌仕様ではありません)。550円。
 90’sポピュラーカラーシリーズ(復刻色)は、歴代でも人気の高かったスケルトンカラーを復刻しました。カラーは透明ブルー、透明グリーン、透明バイオレット、透明レッド、透明オレンジ(透明ブルー色のみ現行品として今でも継続販売しています)。550円。
 サイバーネオンカラーシリーズ(新色)は、発売当時の90年代のキラキラとしたイメージをネオンカラーで表現しました。カラーはサイバーネオングリーン、サイバーネオンイエロー、サイバーネオンオレンジ、サイバーネオンピンク、サイバーネオンブルー。550円。
 リラクシングカラーシリーズ(新色)は、柔らかく、優しい色合いで安らぎを感じられる6色を揃えました。カラーはリラクシングバイオレット、リラクシングピンク、リラクシングイエロー、リラクシンググリーン、リラクシングブルー、リラクシングホワイト。550円。
 ストリートカラーシリーズ(新色)は、現在の若者が好む街中をイメージしたバイカラーモデルです。カラーはネイビー&オレンジ、グレー&イエローグリーン、グレー&ターコイズブルー、パステルピンク&イエロー、パステルバイオレット&ブルー、パステルグリーン&ピンク。550円。

  

1つのペン先にペンとマーカーが一体化した新機能ペン「Ninipie(ニニピー)」に新色6色登場/サンスター文具 (2021/10/27更新)

 鮮やかで明るい「ビビッド系」や、くすみがかった「スモーキー系」など、流行カラーをモチーフにした新色6色が加わりました。
 新色は、レッド×ダークレッド、ライトオレンジ×オレンジ、イエローグリーン×グリーン、スモーキーブルー×ダークブルー、スモーキーピンク×ダークブルー、ビビッドピンク×ミントグリーン。
 1本220円(税込み)
 3本セット(イエローグリーン×グリーン、スモーキーブルー×ダークブルー、ビビッドピンク×ミントグリーンの3色で税込み660円)、6本セット(レッド×ダークレッド、ライトオレンジ×オレンジ、イエローグリーン×グリーン、スモーキーブルー×ダークブルー、スモーキーピンク×ダークブルー、ビビッドピンク×ミントグリーンの6色で税込み1320円)もあります。
 ニニピーの商品特徴は、「書く」と「引く」機能を1つのペン先に集約させることで、持ち替える煩わしさを解消した新機能ペン。ペン先は、細かい文字が書きやすいニードルペン(0.5mm)と大事なところを目立たせることができるマーカーペンの2種類が一体化し、手に持ちながらクルッと回転させるだけで、簡単に使い分けることができます。
 今、自分管理や書き込みスペースの多い手帳が人気で、様々な内容を書き込む際に色分けした管理や、イラストを描くデコレーションにも便利です。
 なお、ニニピーは、第一弾を発売した昨年12月末から今年9月末までの約9カ月間で累計販売本数が100万本を突破しています。

  

「SAKURA craft_lab 001S」よりエイジングエディション新登場/サクラクレパス (2021/10/27更新)

 サクラクレパス創業100周年の第2弾記念商品として、今年2月に発売した「SAKURA craft_lab 001S」と“金属研磨剤”、“拭き上げ用布”のセット、「SAKURA craft_lab 001Sエイジングエディション」が10月下旬より発売しれます。
 商品仕様は、軸色ブラスゴールド(真鍮製)の回転繰り出し式単色ゲルインキボールペン「SAKURA craft_lab 001S」に金属研磨剤(オリジナルデザインラベル)とクロスがセットされています。軸には“SAKURA1921-2021”が刻印されていす。ボール径は0.5mm、インキ色は、#43ブルーブラック(標準装着) (レフィルは R-LGB05A を使用)。
 本体価格 13,200円(税込)
 なお、サクラクラフトラボは、同社が1921年の創業時より「教育・文化に貢献すること」を社是に掲げて「色彩による豊かな暮らし」を求め、クレパスやクーピーなどの世の中にない、革新的な技術や商品を生み出してきましたが、かいていてワクワクする、もっていてドキドキする、子どものころの無邪気な気持ちを思い起こさせ、いつまでもペンを走らせていたくなるという、大人に「かく」喜びを届ける筆記具シリーズです。これまで第1弾の「001」から今年11月に発売される「006」まで6商品があります。

  
TOP PREV     10 11 12 13 14 15 NEXT LAST