文具検定

新製品

アルコールディスペンサー「テッテ」大容量タイプTE1000/キングジム (2020/10/25更新)

 「テッテ」は、手をかざすだけでアルコール消毒液が噴射される自動手指消毒器で、直接機械に手を触れずに消毒ができるため、衛生的に使用できます。単3形アルカリ乾電池4本で動くので、コンセントがない場所でも使用可能です。
 昨年2月に発売した容量0.5ℓの「テッテ」TE500に加えて、消毒液詰め替えの手間が半減する1ℓの大容量タイプを追加しました。
 消毒液は市販の液体タイプのものが使用できるので、専用の消毒液を用意する必要がありません。本体のボトルが透明のため、消毒液の残量をひと目で確認できます。さまざまな空間に馴染むシンプルでコンパクトなデザインで、家庭だけでなくオフィスや店舗・病院・ホテルなどでの使用にも最適です。オープン価格。
 発売日 11月6日


卓上クリーナー/レイメイ藤井 (2020/10/25更新)

 乾電池を動力に、消しゴムかすや紙くずを吸い取り、机の上を掃除する「卓上クリーナー」です。
 従来の卓上クリーナーは、テーブルの上に置いている物のきわや、壁ぎわのゴミをどうしても吸い残すことがあるという不満がありました。この卓上クリーナーは、ゴミをかき出す底面のブラシを、本体のきわ近くまで配置することで、従来の不満を解決しました。
 さらに、ダストケースが透明なので、ゴミ捨てタイミングを簡単にチェックできる仕様になっています。広がりつつあるテレワークやリビング学習にも適した卓上クリーナーです。連続使用時間は約10分を推奨しています。使用電池は、単3形乾電池×2本(別売)。色はブラックとホワイト。1500円(税別)。


筆ペン「瞬筆 慶弔用」/パイロットコーポレーション/ (2020/10/08更新)

 1本のペンで、黒とうす墨を使えるツインタイプの筆ペンなので、用途に応じた使い分けができます。
 「速乾インキ」によって、筆跡が1秒で乾くため、これまでの筆ペンの不満点としてあげられていた手の汚れや筆跡の擦れなどを解決しました。手紙や祝儀袋などへの筆記時に筆跡に触れてしまい、手や筆跡がインキで汚れたり、縦書きで改行する際に筆跡が乾くのを待ったりするようなことはありません。
 また、キャップの色を変えることで、ひと目で黒かうす墨かが見分けられるデザインを採用しました。筆ペンで手紙など文章を書く人はもちろん、慶弔時にしか筆ペンを使わない人にも最適です。インキ色は、黒・うす墨。350円(税別)。


「クーピー マーカー」定番色/サクラクレパス (2020/10/08更新)

 新たな定番職として「キャンディ」と「和モダン」を発売しました。
 「クーピー マーカー」は、クーピーならではのやわらかな発色となめらかな書き心地が特徴です。水性の蛍光マーカーのようにインキがかすれてしまったり、ペン先が乾いてしまう心配もなく、インキでは表現できない手書き感が楽しめます。
 さらに、辞書などの薄い紙でも裏移りすることなく、ペンケースも汚れないため、筆入れにもダイレクトに収納可能です。また本体の軸は、指先にフィットする三角形の太軸で持ちやすく、机から転がり落ちる心配もありません。
 カラー名は、「キャンディ」が、蛍光ピンク、マリーゴールド、ライトグリーン。「和モダン」が、ライトブルー、ぼたんいろ、くさいろ。
 定番の「ミルキー」、「ポップ」、「レトロ」の3つに、今回「キャンディ」と「和モダン」の定番2つが加わり、それぞれ3色入りセット、全部で5つとなりました。400円(税別)。


かわいい動物デザインの「ひきだすふせん」/ヒサゴ (2020/09/08更新)

 好きな長さまで引き出して、ピリッと切れるふせんです。カッター付きの箱に入っているので、必要な長さに切って使うことができます。全面にのりが付いたふせんなので、しっかり貼れて、はがしたいときはキレイにはがせます。箱やふせんに描かれたかわいい動物たちのイラストが、仕事や勉強のやる気も引き出してくれます。ふきだし柄タイプや、ドット方眼タイプ、罫線タイプの全6種あります。
 メモとして使ったり、プレゼントに貼ってメッセージカードのように使ったり、TO DOリストにしたり、使い方はいろいろです。ふせんの色は目立ちやすい蛍光色のブルー、イエロー、ピンク。
 ふきだし柄がシロクマ(ブルー)、シバイヌ(イエロー)。ドット方眼がネコ(ピンク)、ペンギン(ブルー)。罫線がトリ(イエロー)、カワウソ(ピンク)。594円(税込)。


クリップと磁石が付いて便利になった「テープノクリップフセン」/ヤマト (2020/09/08更新)

 貼ってはがせる全面のり付テープ型フセンです。従来の「テープノフセン」同様、好きな長さにカットが可能なカッター付テープ型フセンで、携帯性を重視したコンパクト設計が特徴です。
 汎用性の高い15mm幅のテープ型フセンには、全面に貼ってはがせるのりが付いているので、ぴったり貼れてメモの紛失やフセンのような折れを防ぎます。
 これらに加え、今回差し込み式クリップと磁石をコンパクトなカッターに一体化することで、より便利に進化しました。コンパクト性だけでは満たされなかった、携帯性にも着目し、小型のペンケースやポケットに収納できない場合もファイルや、手帳をクリップで挟んで手軽に持ち運べるようにしました。
 手帳などのメモやインデックスはもちろん、表示ラベルにも最適で、食品の中身や賞味期限の表示など、キッチンツールとしてもニーズがあるため、磁石を一体化することで、冷蔵庫などにもくっつけられる仕様にしました。
 生活になじむ優しいカラー展開で、オフィスから家庭まで様々なシーンで利用できます。カラーはホワイト、パステルブルー、パステルイエロー、パステルピンク、リーフグリーン、パープルの6色。550円(税別)。


朱肉をつける場所によって彩りの異なる印影が残せる朱肉「わたしのいろ」/シヤチハタ (2020/09/02更新)

 彩りが美しい朱肉「わたしのいろ」を期間限定で受注販売します。
 朱肉をつける場所によって捺(お)した時の印影が全て異なる彩りで残せる朱肉です。捺(お)す人、捺(お)す時々の気持ちによって、しるしの色が変わる、まさに自分だけのしるしを表現することができるこだわりの朱肉です。
 日本的なテーマでカラーバリエーションを設定しています。
 種類は、伝統の赤と墨「にしきごい」色、清らかで穏やかな「うみ」の色、甘酸っぱい「みかん」色、木漏れ日差し込む「もり」の色、気取らない優美さ「つばき」色の5つ彩りを用意しました。各2200円。
 販売期間:9月1日13時〜9月8日13時


はにわの形の指サック「はにさっく」/ライオン事務器 (2020/09/02更新)

 昔ながらの定番事務用品の一つであるキャップ式指サックが、密かにファンの多い「はにわ」の形になって登場します。単調な事務作業が楽しくなる愛らしさで、毎日のデスクワークをサポートしてくれ、それぞれ異なる豊かな表情やポーズが魅力です。
 ちょっととぼけた様々な表情のはにわが、大・小ペアで1パックになっています。2本の指につけたり、同僚とシェアしたり、色々な使い方・楽しみ方があり、そばに置いておくだけで、デスクでの癒しアイテムにもなります。
 外れにくいキャップタイプで、内側はリブ状になっているため指に程よくフィットし、紙をめくっている途中で滑って回りにくい構造です。また、裏側(はにわの背中側)は紙をめくりやすいように凸凹の加工を施してあり、突起で紙をしっかりキャッチします。
 材質は、シリコーンゴム。サイズは、大が内径17mm・高さ44mm、小が内径15mm・高さ41mm。大・小各1個入(ポーズの組み合わせは決まっています)。450円(税別)。


ジャポニカ学習帳「昆虫シリーズ」/ショウワノート (2020/09/02更新)

 ジャポニカ学習帳の50周年を記念して、昆虫をテーマに10種類を発売します。
 1970年から発売しているジャポニカ学習帳は、2020年に50周年を迎えました。ジャポニカ学習帳は子供たちの興味関心の入り口として、自然を中心に様々なことに興味を持ってもらうため、昆虫や花の写真と小学館監修のもと、読み物の付録を学習帳に掲載してきました。1978年からは昆虫生態写真家の山口進氏に世界中の昆虫や花の写真を依頼し、その写真が今もジャポニカ学習帳の表紙となっています。
 昆虫が今、世界中で劇的に数を減らしているといわれ、この先数十年で全体の約40%が絶滅する可能性があるとされていることから、ジャポニカ学習帳を使う小学生に今一度「昆虫」のもつビジュアル的な魅力や、不思議な生態などをもっと知ってほしい、「昆虫」に興味、関心を持ってもらいたいという思いとともに、この学習帳が自然環境に目を向けるきっかけになればという思いから、昆虫をテーマに採用しました。
 付録の読み物には表紙の写真を撮影した山口氏と昆虫との出会いのエピソードや、驚くような昆虫の生態をイラストで分かりやすく紹介しています。
 アイテムは、昆虫写真柄5種(かんじれんしゅうちょう84字、同104字、漢字練習帳120字、自由帳、自主学習)、昆虫イラスト柄5種(5mm方眼罫リーダー罫入り)。何れもB5ノートで、各190円(参考価格、税別)。


背幅はスリムなのに収容量が20%アップした「リングファイル〈ツイストリング スマートスリム〉」/LIHIT LAB. (2020/08/27更新)

 片手でリングをひねるだけで簡単にとじ具が開き、リングの高さを4mm上げることで通常のリングファイルの収容枚数がコピー用紙150枚のところ、180枚まで収容できます。
 また、リングの形状を波型にすることで、表紙の固定やゆがみを防ぐセーフティーストッパー(ロック穴)から飛び出たリングの位置が左右で異なるため、ファイルを並べて収納する時にリング同士が当たらず、省スペースで収納できます。オフィスなどにある900mm幅(内寸862mm)のファイル棚だと、一般的なリングファイルは26冊収納できますが、同リングファイルなら35冊まで収納できます。
 さらに、ファイル本体には収容した用紙をスムーズに回転させる黒色のロータリーカードが2枚と、ファイルの取り出しに便利なフィンガーホールが付いています。
 4本のラインで構成されたドット柄の表紙に光が当たるとキラキラと反射していろんな表情を見せてくれる「CUBE FIZZ」シリーズの7色(イエロー、グリーン、ブルー、パープル、ネイビー、ピンク、ベージュ)で展開しています。380円(税別)。


TOP PREV          10 NEXT LAST