携帯版サイト

QRコード 新製品情報、掲示板、耳より情報が、携帯電話から確認できます。

メールマガジン

メールマガジンの登録変更はこちらからお願いします。

新規登録   変更・解除



文具インバウンド特集

 訪日客による買い物、いわゆる「インバウンド消費」は、年間3・5兆円にものぼり、今や国内市場に大きな影響を与えています。今年(2016年)1月の訪日客は前年比52%増の185万人と過去2番目の多さ。
 訪日客のお土産に人気があるのが「MADE IN JAPAN」の商品で、家電をはじめ、化粧品、薬などが人気の中心ですが、文具も品質、デザイン、機能面など世界一級商品として人気を博しています。「いま、訪日客に人気の高い文具って何?」。品質の高い筆記具、先進の文具、安全安心の学童文具、美しいプリントの紙製品、日本らしさを感じる絵柄など、日本製の質感やこだわりのある各社の商品を集めました。
 商品情報は、2016年2月現在

古都ペンケースセット
あかしや

あかしや 古都ペンケースセット

 訪日観光客の土産に人気の、日本の伝統的な染色柄「友禅和紙」を軸に施した筆ペン「古都」。
 「古都」の新たな展開として、筆ペンと同柄のペンケースをセットにした「友禅和紙ペンケースセット」がお目見え。
 ペンケースは、京都で染められた伝統紋様と華やかな色彩の友禅和紙に、レザー風加工を施し、撥水性がある。軽く、柔らかく、しなやかな質感も魅力。
 セットは、ケースと同柄の筆ペンをアソートしている。
 デザインは、四季の花束、流水なでしこ、四季の花(赤)、同(黄)、鹿の子、うろこ、麻の葉、桜の8柄。各1800円。

SOU・SOU
学研ステイフル

学研ステイフル SOU・SOU

 「新しい日本文化の創造」をコンセプトに、様々なアイテムを生み出している、京都のテキスタイルブランドとのコラボ商品。テキスタイルデザイナー・脇阪克二氏による日本の四季や伝都的なモチーフをポップに表現したデザインは、インバウンド消費向けにも展開できる。
 これまでは、封筒や金封、色紙などコミュニケーションツールを商品化してきたが、1月の新商品では、パーソナルに使えるアイテムを充実させている。
 今回の新たな展開はランチで、SOU・SOUの世界観にあった塗りのような仕上がりの弁当箱や天然木に塗装した箸など、従来のキャラクターとは一線を画した仕様とした。
 ラインアップは、全て日本製。

クラリーノ筆入れ
クツワ

クツワ クラリーノ筆入れ

 インバウンド消費は、子どものための購入が多いのも特徴。日本製の「マグネット筆入」は、子どものための購入に人気の高い商品。インバウンド向けに増加している代表選手は、沢山収納できる1ドアの幅広モデル「クラリーノ スーパー軽量筆入(1800円)」。
 細部にいたるまで、ていねいな作り込みが訪日観光客に人気。本体に「日本製」であることをアピールしたPOPが付いている。
 スーパー軽量筆入に使用されている「クラリーノ」は、クツワとクラレが共同開発した素材。軽く、丈夫で、汚れに強い。本体色は黒、赤のほか、パステルピンク、パステルブルー、パープル、グリーン、マリンブルーなど10色を揃える。

ハリナックスプレス
コクヨ

コクヨ ハリナックスプレス

 日本製の文具が訪日観光客の土産品に大人気。代表選手はハリナックスシリーズで、インバウンド消費を含め、2015年7月現在、出荷累計数700万個を突破している。
 売れ筋商品は「ハリナックスプレス」と「ハリナックスコンパクトアルファ」。
 「ハリナックスプレス」は、金属歯で紙を圧着するプレスロック式を新たに採用し、穴を開けずに5枚の紙が綴じられる。カラフルなボディ色(青、緑、ピンク、白)も人気。1100円。
 「ハリナックスコンパクトアルファ」は、従来品よりも20%軽い力で、5枚の紙を綴じることができる。手のひらサイズで携帯しやすい。ボディ色は全5色。600円

日本の伝統文化シリーズ
ショウワノート

ショウワノート 日本の伝統文化シリーズ

 訪日観光客の「日本の文化にふれあいたい。」にアプローチする、ジャポニカ学習帳「日本の伝統文化シリーズ」。
 第1弾は「歌舞伎」、第2弾は「相撲」と、現在まで長く親しまれている伝統的な文化にスポットを当てている。歌舞伎は、松竹株式会社の監修を受けている。サイズはB5サイズの5_方眼(300円)とA6サイズの白無地(200円)で、全3種類(B5・1種類、A6・2種類)。相撲は、公益財団法人相撲協会の監修を受けている。B5サイズが5_方眼(300円)、A6サイズが白無地と8_横罫15行(各200円)の3種類。横綱・白鵬関の横綱土俵入りを描いた「横綱・白鵬版」(B5・5_方眼、300円)も発売。

和紙両面千代紙
ショウワグリム

ショウワグリム 和紙両面千代紙

 訪日観光客の土産に人気の千代紙。土産品ニーズに応えて、英訳付きの千代紙をラインアップしている。
 英訳付き商品は、「和紙両面千代紙」。両面に柄が入った艶やかな大人向けの定番商品で、表面は4柄を楽しむことができる。しっかりとした奉書紙を使用しており、高級感もある。裏面の小紋柄は「矢絣」と「かごめ」にリニューアル。10枚入り、各300円。
 このほか、インバウンド消費の売れ筋は、小紋柄をメインテーマにした「プリント小紋千代紙」。アレンジがしやすく折りやすい、上質紙にプリント。「しだれ」と「八重」の2種類を揃え、1柄4色調、合計24枚入り。各200円。

和心てふてふ
サンスター文具

サンスター文具 和心てふてふ

 「和」をテーマにした和柄文具シリーズ。すべて日本製で、日本製にこだわる、訪日観光客の土産ニーズに応える。
 発売アイテムは、一筆箋(300円)、ぽち袋(300円)、しかくふせん(360円)、スティッキールはさみ(680円)。一筆箋やぽち袋は、和紙を使用している。人気のスティッキールはさみも刃物で有名な岐阜の関市製。
 印刷に蛍光色などの特色を使って、ポップでかわいい和のアイテムに仕上げた。
 デザインは花柄、雑貨柄、菓子柄、千鳥柄の4種で展開。全アイテムにモチーフの由来などを蝶(=てふてふ)が教えてくれる「てふてふひとこと」付き。

パックンカバー
セキセイ

セキセイ パックンカバー

 「パックンカバーシリーズ」のインバウンド向け商品。カバーノートとアルバムの表紙に富士山、浮世絵、東京の観光名所などの日本らしさを感じる写真やイラストをプリント。訪日客の土産品を揃えるインバウンドコーナーに導入されている。
 表紙デザインは、東京スカイツリー、東京タワー、浅草寺雷門、富士山冬、富士山春、浮世絵赤富士、浮世絵相撲、浮世絵歌舞伎、浮世絵美人画、浮世絵川崎の10柄。
 カバーノートは本文7ミリ罫64ページ、A5サイズ。アルバムは2Lサイズ20枚収容、両面ポケット。価格は各500円。日本製。
 「パックンカバー」は、表紙を着せ替えると自分だけのオリジナル表紙に変身する、高透明のカバー表紙。

エナージェル
ぺんてる

ぺんてる エナージェル

 インバウンド消費の売れ筋は、なめらかな書き心地のボールペン「エナージェル」、カラー筆「アートブラッシュ」、定評の筆ペン「ぺんてる筆」、色鮮やかな「筆タッチサインペン」。
 増加するインバウンド消費に対応し、多様な訪日客へ訴求するインバウンド用のPOPを用意している。
 エナージェルは、「なめらか、くっきり、さっと乾く」というインキ特性から「手書き」にしっかり向き合うボールペンとして展開している。新ラインアップは、エナージェルファン待望の複合筆記具、3色ボールペン(500円)と多機能ペン(600円)。事務用とは一線を画したシックなデザインに仕上げている。

uni鉛筆
三菱鉛筆

三菱鉛筆 uni鉛筆

 訪日観光客の土産ニーズに応えた商品として、シグノ(2種)とジェットストリームの8色アソートセット(昨年秋発売)に続いて、鉛筆のインバウンド春節セットを限定発売。
 商品名称は「インバウンド春節セット ユニ」。日本が誇る高品質の鉛筆は、非常に人気が高い。春節期における東アジア4地域(中国・韓国・台湾・香港)の訪日観光客のインバウンド消費を見込み、鉛筆のインバウンド向けセット2種を用意した。
 世界遺産の富士山を大胆にあしらった什器とスリーブで、日本の土産であることをアピールし、土産需要を喚起する。更に、帰国後に小分けして配れるよう、ユニークな和風の袋付きも好評。