携帯版サイト

QRコード 新製品情報、掲示板、耳より情報が、携帯電話から確認できます。

メールマガジン

メールマガジンの登録変更はこちらからお願いします。

新規登録   変更・解除



 

手  紙

 昨年(2013年)、手紙を出した人は前年比5.7ポイント増の67.2%という結果でした。パソコンや携帯電話・スマートフォンなどによる電子メールや、ツイッター、フェイスブック、LINEなどに代表されるSNSの利用により、コミュニケーションの形が大きく変化している中で、歴年の調査の推移を見ても、「手書きの手紙」の存在感はまだまだ大きいといえます。ただ、「全て手書き」という人が昨年に比べて約10ポイント減少、その分、「手書きとパソコン併用」という人が増えており、手紙文化が与えている文具市場への影響が、今後どの様な形となって現れるのか注目されます。
 アンケート調査は、昨年12月1日〜31日までの1カ月間実施(毎年実施)、有効回答数は494件。

前回の調査結果は→こちら

 アンケート調査の質問内容は、@今年は手紙(eメールではなく、封書の手紙)を何通出しましたか?Aその手紙は個人用ですか、それとも社用ですか?B手紙は何で書きましたか?C手紙を書く時に使う筆記具は?D手紙に関する意見、などを聞きました。
 その結果、「手紙を出した」人は、前年調査より5.7ポイント増の67.2%で、歴年の推移を見ると、若干の増減はあるが60%台で推移し、手紙に対する価値観は安定して高いと言えそうです。
 「手紙を出した人」では、最も多かったのが「2〜10通」で53.3%で、次いで「1通」19.3%、「11〜50通」19.0%、「50通以上」8.4%となり、10通以下が70%以上を占め、この傾向は例年の調査結果と大きな変わりはありません。
 手紙の用途では、「個人」とした人が昨年より4.8ポイント減少の82.8%となりましたが、例年調査通り80%を越える高い結果となっています。
 手紙の作成では、「全て手書き」とした人が前年より9.2二ポイント減の61.2%で、その分「手書きとPC併用」が増えて30.4%となり、まだまだ、直筆派が多いですが、今後どの様に変化するか注目されます。
 また、手紙を書く時の主な筆記具では、ボールペンが74.1%と圧倒的で、次いでカラーペン9.0%、万年筆8.0%、筆ペン6.0%でこの傾向も例年と変わりがありません。
 手紙に対する意見では、「出さなかった人」でも、「気持ちが伝わる」「もらうと嬉しい」「手書きが良い」など、手紙の良さの意見を寄せる人が多いです。
 手紙を出した人の意見は、次の通りです。

 

■手紙に対する「みんなの声」■
 

 ◆手紙の良さ伝えたい
 手書きの良さを伝えたいです。一文字一文字に気持ちを込めて感謝の気持ちなど伝えたいです。奈良県・主婦・43歳
 ◆ポストの中の手紙に喜び
 今はメールやLINEが普及していますが、やはりポストの中に手紙がある喜びは、いつになっても変わらないものだと思います。これからも手紙を書きたいと思います。東京都・無職・男・30歳
 ◆たまに書くのも楽しい
 書く枚数が減ってきたなって思います。だけど、たまに書くのも楽しいです。静岡県・パート・女・18歳
 ◆会社以外は全て手書き
 会社ではパソコンですが、それ以外は全て手書きです。会社のパソコンで疲れているので、自宅まで使いたくはないですね。猫を飼っているんで猫のイラストばかり選んでしまいます。北海道・会社員・女・47歳
 ◆気合い入れ丁重に手書き
 相手に気持ちが伝わるように、心を込め気合も入れて丁寧に手書きで書くよう努めています。もちろん年賀状の挨拶文もです。ただし、年賀状は数百枚単位なので住所や氏名はワープロです。大阪府・公務員・男・62歳
 ◆繋がり大切にするために
 繋がりを大切にするため、海外の友達へ手紙を書くことが多いです。神奈川県・会社員・男・23歳
 ◆気持ち込められる
 転校したお友達と文通しています。LINEやメールは便利だけれど手紙の方が絵を描いたり、色を沢山使って書けるので気持ちが込められると思います。北海道・学生・女・13歳
 ◆今後とも大切にしたい
 昔は文通などで頻繁に手紙を書いていましたが、枚数は減ってきている気がします。しかし、遠く離れた友人や海外の友達へ手紙を書く際には、必ず手紙で送っています。もちろんメールやSNSで連絡は取れるのですが、どうしても伝えたいお祝いの言葉などは手書きの手紙で伝えるようにしています。今後もこういったやり取りは大切にしていきたいと思います。宮城県・会社員・女・24歳
 ◆人の心を運んでくれる
 誕生日カードやお手紙のやり取りは昔からマメにする方で友達からも喜ばれます。私も返事が来るとメールなんかより何倍も嬉しいですし、心がこもった贈り物の様で嬉しいものです。親からの小包の中にも手紙が入っていたり、私も同じように入れて小包を送ったり、手紙は人の心を運んでくれると思います。東京都・会社員・女・36歳
 ◆大人になったと実感
 メールが主流の今、手書きの手紙は届くととても嬉しくなるというか、大人になった今では感動します。私たちの年代は特に、デジタルでのやりとりが主流なので、手書きの手紙は逆に大人になったと実感する瞬間のひとつでもあります。奈良県・主婦・26歳
 ◆筆記具選びの楽しみも  手紙は、文字の暖かみがあるし、筆記具の種類や色を選ぶ楽しみがあるので、好きです。熊本県・パート・女・50歳
 ◆季節の絵柄の便箋と封筒
 手紙を書くときはいつも季節の絵柄の便箋と封筒を買いに行きます。東京都・会社員・女・24歳

←声のトップへ