携帯版サイト

QRコード 新製品情報、掲示板、耳より情報が、携帯電話から確認できます。

メールマガジン

メールマガジンの登録変更はこちらからお願いします。

新規登録   変更・解除



 
 

文房具好き

  当サイトでは、文房具の新製品や文具券をプレゼントしておりますが、その時に実施(平成19年2月1日から2月28日までの1ヶ月間実施、回答数1154件)しましたアンケート調査をここで紹介しています。今回は「文房具好き」に関するアンケート調査結果です。

 調査は、昨年に引き続いて実施したもので、「文房具好きですか」「どんな文房具に興味を持っていますか」「文房具店、文房具売り場を覗きますか」と共に「文房具に対しての意見や思い出」を聞きました。  
 その結果、文房具「大好き」と回答した人は、全体の36.6%、「どちらかというと好き」が56.1%で、その合計は92.7%となり、昨年の94.8%より2ポイント下回ったものの、「文房具好き」と言う人は健在です。  
 「どんな文房具に興味を持っていますか」については、最も多かったのが「文房具全般」の36.7%、次いで「筆記具」30.5%、「文房具小物」8.7%、「おもしろ具」7.7%、「キャラクター文具」5.4%、「レター類」5.1%、「ノート類」4.2%、「その他」1.7%の順となりました。  
 
訪店の度合いを訊ねた「文房具店、文房具売り場を覗きますか」では、「月に1回は必ず覗く」人が最も多い55.5%を占め、コメントで「2日に1回」という熱心な文具ファンもおられました。次いで「数ヵ月に1回程度」34.9%、「年に一回程度」3.8%の順となり、文房具好きを裏付けています。  
そしてこれら回答者の文房具に対しての意見や思い出が次のように寄せられました。






■大好き派■

 ■シャーペンの名前いえる
 僕は文房具が好きです。文具売り場があればとてもわくわくします。特にシャープペンシルは大好きです。最近のものならほとんど名前が言えるほどです。これからもおもしろく、使いやすいシャープペンシルを作っていってください。応援してます。愛知県・学生・男・15歳
 ■買い集めすぎ
 あらゆるペンを買い集めすぎて使い切るのに手間取った。千葉県・学生・女・16歳
 ■友達や家族に  
アイデア新商品が出ると、友達や家族に知らせたくなる。愛知県・パート・女・49歳  
 ■書くこと大好き  
 書くことが大好きな私は、常に文房具類は持ち歩いていますので、機能性に優れ、実用的で、しかもおしゃれな製品が好きです。静岡県・主婦・45歳  
 ■豊富さうらやましい  
 子供も文房具が大好きなので、よく一緒にお店に行くのですが、鉛筆1本でも迷うくらいのデザインの多さに、自分の子供時代の味気無い色・柄の文具を思い出しては、うらやましく、又、子供にも大切に使っていってほしいものだといつも思っています。愛媛県・主婦・38歳  
 ■文具を話題に営業  
 営業で使用する文具や会社のステーショナリーなど、仕事が楽しくできるよう自分の好きなデザイン、キャラクターなど個性ある商品を揃えています。持っているだけでも楽しくなるような文具が好きで、その文具で同僚やクライアントと話題になったりといろんな楽しみをくれています。東京都・会社員・女・25歳  
 ■日用品こそ素敵なものを  
 安価な事務用品などは、未だにグレー、ブルー、ブラックまたは、スケルトンのものなど、あまり欲しいと思う色、デザインのものを見つけられません。こういう日用品こそ素敵なものを使いたいのですが。千葉県・主婦・66歳  
 ■久々に発見  
 小学校で使っていた両開き式の筆箱を最近久々に発見し、うれしくなりました。よく友達と小学校時代に流行った文房具の話で盛り上がります。ねりけしやロケット鉛筆は今も語り草です。北海道・学生・女・21歳  
 ■文具店まわり趣味  
 昔から、ペンを何本も集めたりするのが大好きで、未だに文房具やをのぞきにいくのが趣味です。東京都・学生・女・24歳  
 ■気持ち伝える文房具  
 ある学校にて「事務員」をしている私。文章を作成する際には「パソコン」を使うことが多いのですが、保護者や生徒への手紙の宛て先だけは、今でもひとつひとつ手書きにこだわっています。少しでもこちらの気持ちが伝わるようにという願いから、そのようにしているのですが、そのときに欠かせないのがやはり「文房具」の存在です。この先も仕事の良き相棒として「文房具」は大活躍してくれると思っています。京都府・会社員・男・31歳  
 ■孫のため  
地味と言うけれど我々の年代からすると色々楽しい物ばかり。孫のために今流行の物などに目をむけ、話が合うように文房具を見ています。長崎県・主婦・58歳  
 ■まだ改善の余地あり  
どんどんいいものが出るけれどまだまだ改善の余地の大きい分野だと思います。神奈川県・会社員・男・51歳  
 ■お気に入り3ダース注文  書く仕事をしていた時、書きやすくて疲れずお気に入りのボールペンを見つけ、店内のそのボールペンだけでは飽き足らず、3ダースほど注文し、店員さんが苦笑いしてました。愛知県・主婦・41歳  
 ■人格や性格を象徴  
単なる事務用品ではなく、子どもの頃からの憧れであり、持っている人の人格や性格までを象徴するものではないかと思いますね。神奈川県・教職員・男・50歳  
 ■行くたびに買う
 文房具売り場に行くと、なんかワクワクしちゃいます。レターセットを見れば手紙書きたいなって思うし、シールも欲しくなる。手紙に貼ったり、手帳に貼ったりって。行くたびに買ってしまいます。神奈川県・パート・女・35歳  
 ■近所に無い  
欲しい文具が近所に無い。通販で買いたいがすんなり探せない。山梨県・会社員・男・38歳  
 ■もう少し節約型に  
大きな文房具売場に出没しては、新しくて便利なものがないか、いつもチェックするほど文房具が大好きです。今回は、ゲルインクボールペンに対しての意見です。書き味がものすごくいいし、値段が手頃なので、めちゃめちゃ愛用しています。ただ、インクの消費量が激しいので、もう少し節約型にしてほしいということと、2色ボールペンタイプを発売させてほしいです。あと、書いた直後や、水がかかると少し汚れるので、その部分を改良していただければ…と思います。神奈川県・主婦・34歳  
 ■憧れの品  
シンプルに機能性を追及したものや、洗練されたインテリアのようなデザインには見惚れてしまいます。大きな文房具屋さんに行くと、時間が経つのが早いこと。実際購入するのは、実用的な物です。ただ、画材だけは別で、いつか手にしたい憧れの品があります。千葉県・会社員・女・27歳  
 ■いい品質の使い心地  
やっぱしいい品質の文具は使い心地が違う。兵庫県・会社員・男・55歳  
 ■初バイトも文具店  
小学生の頃に標語の入賞でもらった万年筆。それ以来品質の高い文具にとても興味を持つようになりました。大学生の頃、初めてバイトをしたときも文具店でした。新潟県・教職員・女・37歳  
 ■寂しい  
文房具屋さんがなくなりましたね〜。ネットで買うことが多くて実物を見る事が少なくなって寂しい。大阪府・女・43歳  
 ■開発して  
安くて書き心地の良いボールペンを見つけると、とってもラッキーな気分になります。太いマジックをポケットに入れておくと、フタがあいて困った事ってないですか。ノック式のも使いましたが、すぐ乾燥してしまいました。誰かフタが勝手に外れない(ねじり式でいい)、なおかつ、フタが固まって開けにくくならないものを開発していただけないでしょうかね…。兵庫県・専門職・女・39歳  
 ■ジュース代で文房具  
習字教室に通っていた小学生の頃、帰りのバスまで毎回30分待たなければならないのでジュース代に100円もらっていましたが、ジュースを買わずにいつも文房具を買っていました。あるとき母がおこづかいをもらっていないはずの私の机にペンや消しゴムがたくさんあったのを見て「何でこんなにあるの!」と怒りましたが、ジュースを飲まずに文房具を買っていたことを話すとあきれられました。神奈川県・会社員・女・27歳  
 ■ラミーからペリカンへ  
最近,赤インクで使っている万年筆をラミーからペリカンのスケルトンに替えました。インクの減り具合を見ながら,仕事の進行具合を確認しています。福岡県・教職員・男・48歳  
 ■供の鉛筆削ってウットリ  
ハンドル式ではなくて小型の鉛筆削りを見るとわくわくドキドキします。何でかな。今は子供の鉛筆をシャリシャリ削ってウットリしている毎日です。東京都・主婦・47歳  
 ■今日も行った  
今日も文房具屋さんに行ってきました。見てるだけでうれしくなります。新潟県・学生・女・12歳  
 ■象が踏んでも壊れない  
子供の頃に買ってもらった象が踏んでも壊れない筆箱。ずっと取っておけば良かったと今も後悔しています…。神奈川県・主婦・49歳  
 ■今の子どもたちは  
子どもの頃、新しい文房具は「勉強するぞ」という気持ちにさせてくれた。今の子どもたちはそんな文房具とのつきあい方をしているのだろうか。北海道・無職・男・48歳  
 ■鉛筆復活!  
我が家ではここ一年くらい家庭内のえんぴつ立てにはえんぴつが数本立てられています。鉛筆復活です。去年大学受験だった娘もシャーペンよりも鉛筆のほうが使いやすい。と言ってました。むかし(もう30年以上前)鉛筆を集めるのが趣味だった私。ずっと使わずになおしこんでいたものを出して使っています。でも1本が長持ちなのでなかなか減りそうにありません。一生買わなくてもいい位あります。鉛筆とシャーペン、環境にはどちらがいいのでしょう。大阪府・主婦・42歳  
 ■ミニ文具に凝る
 
最近ミニチュア文具にこっています。三菱のミニ色鉛筆やコクヨのノート型ポストイットなどをシステム手帳に入れてなごんでいます。千葉県・パート・女・48歳  
 ■書き味にこだわり  
ボールペンやサインペンの書き味にこだわっています。兵庫県・会社員・男・46歳  
 ■見ているだけでワクワク  
 とにかく文房具が大好きで、見てるだけで1時間くらい文房具コーナーにいられます。何がいいってはっきり言えないけれど、見ているだけでワクワクします。それくらい好きです。必要なくても、ノート類などは、気に入ったものが見つかると、つい買ってしまいます。値段は安くても、お気に入りのものは、もったいなくてなかなか使えません。だから同じものを2個買ってしまうこともあります。ばかでしょ。群馬県・会社員・女・34歳  
 ■カタログでチェック  
私はもっぱらカタログのチェックから入ります。会社へ沢山の文房具のカタログが届くので、全てのカタログをなめ回す位チェックしています。だって、メーカーさんによっていろいろおもしろい文房具が有ってほんと飽きないです。次のカタログ来るの楽しみ。山口県・会社員・女・36歳  
 ■時代思い出させるグッズ  
 小学校の時、姉に買ってもらったお洒落なペンシルケースが忘れられません。文房具って、時代とその背景をくっきり思い出させるグッズでもあるのです。東京都・パート・女・49歳  
 ■旅先で大量購入  
 私は地元に売っていない消しゴムを旅行先で発見し、お土産も買わず、消しゴムを大量に買い込んで来た人間です。文房具大好きです。愛媛県・学生・女・20歳  
 ■使わないもの増える  
 最近は機能的な物や自分にとって使いやすい物を購入しているつもりですが、それが増えていって実際使わない物が多くなってしまいました。東京都・その他・女・36歳  
 ■語りきれない魅力  
 小学校にあがる時に、お母さんがカワイイキャラクターの文房具セットやオモシロイ文房具を買ってくれてクラスで人気者になってから文房具が好きになりました。それから友達と文房具やへ行ったり、お母さんと行ったり、今は自分の旦那や子供達と行ってます。子供の頃って皆が文房具好きですよね。この魅力って語りきれないですよ〜。会社でも事務員の人と文房具のカタログを見てたら時間を忘れちゃって。旦那もやっぱ好きですね。文房具って「夢」を与えてくれてる気がします。長くなってすみません。これ以上は熱くなりそうで。神奈川県・主婦・25歳  
 ■隔世遺伝  
 父がものすごく文房具好きで、私が子供の頃、父の帰宅が遅い時は、大抵彼は文房具店に寄り道していました。その父の血を最も引いているのが、うちの娘(父からしたら孫娘)で、学習机の引き出しを開ければずら〜っとペンが入ってるし、本棚やカラーボックスにはコレクションの消しゴムがずらりと並んでいます。文房具好きの血は、濃く遺伝するものですね。父と娘は、文房具のおかげで、とっても気が合い、仲良しです。大阪府・主婦・41歳
 ■売り場にない  
 TVで新商品の文具が流れていても、実際に買おうと思って行くと売り場にまだ置いていない事があるのはなぜでしょう。千葉県・会社員・男・38歳  
 ■減って寂しい  
 身近な文房具屋さんがどんどん減ってさびしい。福岡県・会社員・男・56歳  
 ■買い物楽しむ  
 子供のころからの友達と、16年以上経った今でも文通を続けています。メールや電話でも話をするのに、手紙での文通もやめられません。心のこもった手書きの文章と、かわいいシールを集めては貼ってあるのを見ると、その人のやさしさが伝わってきてほっとします。自分が、文房具屋さんにいって、毎月選ぶレターセットやシール選びもとても楽しいです。このレターセットはあの人のイメージだとか、別売りのシールを買ってどこに貼ろうか悩んだり、ついでに、ちょっとかわいいノートやペンを買って帰っては、レターセットもノートもペンも、とても気に入ると使うのがもったいなくなり、自分のコレクションにして、また買いに行ったりして、文房具屋さんの買い物を楽しんでいます。広島県・主婦・27歳  
 ■それなりの百均に気付く  
 ここずーっと、文房具=百円ショップという概念があったので、偵察は文房具専門店、購入は百円ショップで…というパターンがありました。でも、最近になって、ようやく気付いたのですが、やっぱり百円均一のものは、「それなり」です。付箋紙にしても、セロテープにしても、文房具専門店で売っているものは、質が良いです。やはり、ちゃんとしたものを大事に使って行くことは、金額うんぬんよりも、大切だなと感じています。そういう意味で、これからも良い文房具がたくさん出てほしいなと思います。北海道・主婦・34歳  
 ■ほしい手作りノート  
 自分でノートを手作りしたい。手作りキットみたいなのがあったらいいなー。宮崎県・学生・女・11歳
 ■二日に1回  
文房具はわたしの生活から切っても切り離せない必需品であり、人生を彩り、楽しくする友だちだと思っています。物心ついたころから身の回りにあり、日々進化する文房具からはとても眼が離せません。ちなみに、質問3(訪店頻度)の答えですが、正確には二日に一回は観て回るというのが正しいです。京都府・会社員・男・38歳  
 ■世界一の技術に誇り  
 間違いなく、日本の文具メーカーの技術の高さは世界一ですし、そのことを誇らしく思っています。本当に良い文房具、特に筆記具に出会うと、それだけでスムーズに仕事がはかどり、ハッピーな気持ちになれます。茨城県・主婦・35歳  
 ■いい相棒  
 いい文房具は、いいアイデアを出すための、いい相棒。茨城県・女・38歳  
 ■悲しい専門店減少  
 専門店が減っていくのがとても悲しいです。和歌山県・自営業・男・62歳  
 ■学校前に必ず寄ったが  
最近文房具店が少なくなりましたね。私が学生の頃、学校の前に文房具店があり帰りに必ず寄っていましたが。奈良県・主婦・53歳  
 ■ボールペンは国産に限る
 
 筆記具は、決して百均ショップで買ってはならない。国産の万年筆は、トラブルだらけ。今は、ラミー(3000円)1本しか使っていないが、インク詰まりなどのトラブルは、一切なく重宝している。ただし、カートリッジを置いてある店がほとんどないのが、玉に瑕。逆に、外国製の高級ボールペンには、もうコリゴリ。雑誌「特選街」を見て購入した「ペリカンbP」も、「フィーシャー・スペースペン」も軸の中央部の接続が、すぐに壊れてしまい、使い物にならなかった。唯一の例外は、パーカーのノック式ボールペン。ただし、カートリッジが1本700円以上もするのは、いただけない。ボールペンは、国産に限るというのが、私の持論。徳島県・男・43歳  
 ■特別な空間  
 子どものころ、きせかえ人形つきのショウワノートの新作を集めていて、新作が出るのをまめにチェックしてました。そのころから文房具屋さんは特別な空間です。福岡県・会社員・女・39歳

■好き派■
 ■通販で購入  
 お気に入りの文具が近所で手に入らなくなっても通販で買えるので、とても助かります。文房具店は大変そうですけどね…。値引き等で頑張って頂きたいです。大阪府・パート・男・27歳  
 ■気に入れば手紙  
季節感のあるレターセットが好きで、気に入ったものがあるとすぐにいろいろな人に手紙を書きたくなります。神奈川県・パート・女・30歳  
 ■迷い  
 各メーカーから同じような商品が出ていて、選ぶ時に迷います。栃木県・会社員・男・42歳  
 ■修正テープに驚き  
 初めて修正テープが発売された時驚きました。でも、未だにおじさま方はテープの使い方が分からないらしく、修正液を愛用しています。兵庫県・会社員・女・30歳  
 ■手紙で思いを
文房具は小さい頃よく使っていました。大きくなってからもよく手紙を書いてます。私は、人を異性として意識してしまうと、しゃべられなくなる傾向があったので、好きな人には手紙で自分の気持ちを伝えました。今もその人と付き合っていますが、遠くに住んでいるので、その人とは今も手紙を書きあっています。手紙だと、その時はうまく伝えられない言葉でも、ちゃんと考えて書けるので、自分にとってその人がいかに大事かとか、そういうことも考えられるので嬉しいです。これからもずっとずっと手紙を大切にしていきたいと思います。長野県・学生・女・20歳  
 ■負けないで  
ディスカウントや百円ショップに負けないでつぶれないで欲しい。福岡県・会社員・女・29歳  
 ■負けたー  
人が新製品を持っていると、負けた〜と悔しくなる。兵庫県・会社員・女・35歳  
 ■頼もしい相棒  
 パソコンのワープロが主流になっていますが、仕事の記録はノートと鉛筆を使いますし、親しい友人には便箋とボールペンや万年筆を用います。文房具は私には身近で頼もしい相棒です。東京都・会社員・男・47歳  
 ■文房具は絶対必要  
 パソコンの普及で字を書くことも少なくなった最近ですが、やはり、書くから覚える、字もうまくなる、など非常に大切な習慣であると思います。無くなったら大変です。それには文房具は絶対必要ですので、これからも使いやすい優しい文房具を提供してください。福岡県・公務員・男・27歳  
 ■最終は人  
 行く店は決まっている。いるものがあるかないか、そしてどこにあるか、注文も可、等々のことで。でもやはり最終は人。中年のよく分かっている親切な女性の店員さんがいなくなったら、果たしてこの店に行くだろうか。愛知県・会社員・女・57歳  
 ■寂しい  
 最近、百円均一店が増えて文具店が減っていて寂しいです。埼玉県・無職・男・49歳  
 ■父子で消しゴム収集  
昔(小学生の頃)消しゴムを集めてましたが、子供が同じように消しゴムを集め始めて今の種類の多さにびっくり。岐阜県・会社員・男・48歳  
 ■エコ文具の虜  
文房具は私にとってまさに心のいきがいです。こんな私が文房具のとりこになったのはおばあちゃんの家に行った時の事です。おばあちゃんの家に行った時におばあちゃんがある文具をわたしに見せてくれました。それはエコロジー文具のシャーペンでした。その後おばあちゃんはエコロジー文具について語ってくれました。まとめると人間はごみをリサイクルしないまま捨てたりポイ捨てをしたりとさまざまな場面でいろんな周りの物・人に迷惑をかけているんだと言うことだと言ってました。それで開発されたのがエコロジー文具だと言うことが聞いていて分かりました。私も今までポイ捨てをしていたけれど、この話を聞いた瞬間からぜったいにしないぞと心に決めました。こういう事からわたしは文房具のとりこになってしまったのです。もっともっとエコロジー商品を出してください。応援してます。これで私の意見と思い出を終了させて頂きます。長い文失礼しました。最後までお読みいただきありがとうございました。福岡県・学生・女・13歳  
 ■手紙が好き  
 手紙を出すのが好きなので、ポストカードやレターセットをよく購入します。北海道・主婦・35歳  
 ■ロケット鉛筆お気に入り  
 可愛い文房具は幾つになっても嬉しいものです。最近はあまりみかけなくなったロケット鉛筆が私のお気に入りです。山口県・主婦・32歳  
 ■こだわりを持ってち購入  
 「文房具にこだわる人は仕事にストレスを感じている」と言われますが、ほんの少しの違いで快適に仕事できるので、これからもこだわりを持って購入したい。神奈川県・会社員・女・40歳  
 ■こまめにチェック  
使いやすい文房具や楽しい文房具があると、仕事中も和むので新製品などをこまめにチェックしています。神奈川県・会社員・女・35歳  
 ■いい文房具でやる気  
 中学時代、勉強が嫌いで授業中ノートをとるのも嫌でした。友達に相談したところ、「高いシャーペンを買えばやる気がでる」と言われました。実際に買ってみると、「せっかく買ったのだから頑張らなければ」という思いが生まれました。それだけでなく、そのシャーペンが書きやすかったのでやる気も出ました。今でも、いい文房具を買うことを心がけています。大阪府・会社員・男・26歳

■興味ない派■
 ■買いすぎ  
 欲しい物が多いので、買いすぎるので文具店にはあまり行かないことにしている。東京都・自営業・男・53歳  
 ■愛用  
 10年以上前に頂いた革のシステム手帳を今も大事に愛用しています。愛知県・専門職・女・39歳
 ■遊び心  
 機能一辺倒でなく、遊び心のあるものがあってもよいのでは。三重県・無職・男・54歳  
 ■楽し  
 見るのは楽し。東京都・パート・女・54歳  
 ■嬉し  
 最近変わった文房具がたくさん出ていて嬉しいです。岐阜県・学生・女・18歳  
 ■持たず  
 百均で買うとインクが長期間持たない。大阪府・会社員・男・47歳  
 ■贅沢  
 小さい頃、短くなった鉛筆も、補助用具を使って本当に短くなるまで使っていたことを思い出し、今は贅沢だと思う。福岡県・自営業・女・53歳  
 ■珍し  
 ちょっと変わったものはスーパーの文具コーナーにはおいてありません。大きな文具屋さんに行くと珍しいものがあってうれしいです。スーパーより特に高くもありません。まとめ買いノートはスーパーのほうが安いです。滋賀県・パート・女・48歳  
 ■子供3人  
 子供が3人います。これからみんな入学ですので、色々そろえています。昔と比べて、商品は多様化していますね。大分県・会社員・男・33歳  
 ■買うかも  
 使い勝手の良い見た目も良い、文房具だったら買ってしまうかも。千葉県・会社員・女・23歳